洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

その情報あなたは信じますか?
こんばんは。洗濯アドバイザーの中村です。

4ヶ月を過ぎた、僕の娘。
月に2度、3度予防接種をしています。

注射の種類によっては、時々、親の同意が必要な場合があるので、
そんな時には、その注射についてネットなどで調べるのですが、
掲示板などを見ると、大丈夫かいな??
と思うことが、多々あります。

それは、専門家じゃない人の意見をそのまま鵜呑みにしているということ。

ママ同士の会話の中だけで
なんとなくのイメージで決定をしている。

バックグラウンドや根拠のない話を信じて、意思決定をするのは
非常に怖いことではないでしょうか?


その情報は・・・

どこからなのか?

誰からなのか?

データはどうなっているのか?

などなど。。。。


その問題は、どこの誰に聞くのがいいのか?


理科の問題がわからないのに、国語の先生に聞きますか?


大事なことになればなるほど、どこから情報を得るか
慎重に選ぶべきでしょう。



クリーニングの話で言えば、クリーニング屋さんが一番詳しいのです。
どこの誰かわからない人の情報に惑わされないでくださいね。(笑)














娘の後頭部からニットの毛玉を考える
こんばんは!洗濯アドバイザー中村です。

先日の朝のこと。

もうすぐ四ヶ月になる娘の後頭部に思わず笑ってしまいました。

髪の毛がちぢれて、毛玉が出来ているんです(笑)

首が座って来ると、頭を左右にグリグリと動かすんですね。

毛と毛が絡まって毛玉ができた模様。

首が座ってくると、後頭部がハゲてきたりするんですが
毛玉には笑ってしまいました(笑)


実はこの話、ウールのセーターにも応用可能な話です。



ニットの毛玉が気になるっていう方、結構いるんじゃないでしょうか?

ニットに毛玉ができる原因も、まさにこの後頭部の話と一緒なんですね。

一番の原因は摩擦。
擦れることが多い、ひじの内側やわき腹なんか毛玉発生地帯。

あと、バッグを肩から掛けたりしても毛玉ができたりしますよね。


それと。。。濡れた状態で揉まれるとかなり毛玉になりやすいんです。

娘の後頭部の毛玉も、寝ている間にかいた汗がかなり影響していると考えられます。


ニットのセーターであれば、洗濯をするときに濡れて回転したり、
揉まれたりするので、特に毛が絡まりやすくなります。

その結果、毛玉になったり、ゴワゴワしたりしてしまうので、十分注意が必要です。



毛玉は、摩擦で出来やすい。さらに、濡れるともっと出来やすい。



冬のニットの大敵毛玉のお話でした。



黒はやっぱり・・・
 おはようございます
本日担当のuni(うに)です。


わたくし事で申し訳ないのですが。
私は少し「制服フェチ」な所がありまして。



男性・女性関係なく、
仕事の時にパリッとしたシャツにネクタイをされてたり、
タイトなスーツ姿の女性がパンプス履いて颯爽と歩いておられたりする姿を見るのが好きなんです。

ついつい目がいってしまいます。


大工さんがねじり鉢巻きにニッカボッカを履かれていたりとか、

研究員さんやお医者さんの白衣、
電車の運転手さん、パイロットや客室乗務員さん、
社名の入ったジャケットやジャンパーを着たスタッフさん、

・・・リチャード・ギア氏演じるセーラー服の海兵隊とか。(笑)


言いかけたらきりがないんですけど。

書いていて気付きましたがなんでもOKなところがありますね。(苦笑)



その中でも特に好きなのが
指揮者の燕尾服なんです。



クラシックのコンサートに行くのが好きなのですが、
目的は『非現実的な100%芸術空間』と『音の振動(響き)』、
『指揮者をみること』(笑)なのです。


・・・そうは言ってもなかなか行けないんですけどね


指揮者の故朝比奈 隆氏が

『指揮者は(お客様に見せている)後ろ姿も大切なんだ、
姿勢が悪くてはいい音楽は奏でられない。』

(うろ覚えなので間違っていたらごめんなさい。)
と言われてました。


最近は、指揮者も燕尾服以外にわりといろんな服装をされるのですが、
略式でも真っ赤なポケットチーフを使われたりとか、アクセントを添えられてます。



そこでちょいと調べてみました。


【燕尾服】

夜に着る最上級礼服の1つ。裾がつばめの尾のようなので、そう呼ばれる。
白の蝶ネクタイ。


【タキシード】

男性用の礼服の1つ。燕尾服の略式。
黒の蝶ネクタイ。


【モーニングコート】

男性の昼に着る最上級礼服の1つ。
カット・アウェイ・フロックコート。
18世紀のイギリス貴族の乗馬服に由来する。


【背広】

共布で作った上着とスラックス、ウェストコート(チョッキ、アメリカ英語ではヴェスト)を着用し、ネクタイを結ぶ。
モーニングコートの裾を切り落とした上着が19世紀にイギリスで生まれた。
19〜20世紀にかけて、アメリカのビジネスマンがビジネスウエアとして着用をはじめ、世界に普及。

正統派スーツはスリーピース・スーツであり、その後簡略化されたツーピースが出来る。

3つボタンの場合、中をとめるが、上と中をとめてもいい。
下はとめない。
2つボタンの場合、上だけとめるのが一般的。

最近は、こだわらないことも多い。




・・・ということですが、どちらにしてもシルエットは大切です。



シルエットを保つには、まずお手入れです。


普段スーツや礼服を着ない、といわれる方は特にご用心を。
久しぶりに着ようとタンスから出して


あっっっ



と、叫ぶことがないように、
着用後はお手入れをしてくださいね。


「少ししか着ていないからこのまま仕舞っても大丈夫だろう〜」
 ↑ と、そのままクローゼットやタンスに仕舞わないように。


お手入れで解らないことはクリーニング店にお問合わせしてくださいね。




この冬は。

パリッと着こなしてお出かけしてみませんか?

クリーニング徒然なるままに(13)コシノジュンコさんの講演から


 皆さん、こんにちは(^^) 

 京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の
  
murayama です<(_ _)>

 
先ずは「東日本大震災」関連から

   待ちわびる 鉄路の復帰 リアス線
            繋がれレール 走れ列車よ


「三陸鉄道 南北リアス線」
  先の東日本大震災発生から今日で
 8か月となります。
  亡くなられた方々のご冥福と、
 被害に遭われた方々に
  改めてお見舞い申し上げます。

 三陸の地元の人々の足として活躍して
 いた「三陸鉄道 南・北リアス線」
(左図)
 津波によって大きな被害を受け、今は
 北リアス線の一部のみ運行されていま
 す。

 なかなか進まない復興状況の中、それ
でもこの11月19日にはイベントの開催
(「3鉄まつり」 http://www.sanrikutetsudou.com/category/event_campaign )
や津波の被害を受けたレールを切って名
盤を付けて(右写真)売り出したり、
と様々な努力で復興に向けて地元の方々
と一緒に頑張っています。


 私が30年前に三陸に行った頃は未だ出来て無かった三陸鉄道、
無事に全線復興したら「乗り鉄」派の私としては一度是非全線
完乗しに行きたいものです。



続いて、

母からの 想い娘に 受け継がれ
華麗なファッション 世に生まれ出る 

 先日 ファッションデザイナー 
コシノジュンコさん(右写真)のお話
を聞く機会に恵まれました。

 今放映されているNHKの朝の連続ドラマ「カーネーション」は
コシノジュンコさんのお母様がモデル、第一部ではそのお母様に
ついて、ジュンコさんが小さい頃から先年お母様が亡くなられた頃
までの様々なエピソードを紹介されていた。

 その中で、その後のジュンコさんを含め個性的な三姉妹を育て
られたお母様の考え方に

・「人はそれぞれに自己流が良い」

・「独自の生き方、違いが大切」

「自己流」はそれまでに例が無い→手探りで自分で見つけて行く→
前へ進むしかない→自分独自の生き方に

この考え方がジュンコさんたち三姉妹、実力の有る斬新なファッショ
ンデザイナーを育て上げられた根底にある物なんでしょうか。

 第二部ではコシノジュンコさんご自身についてのお話で、この中
にも良いお話が沢山有りました。

 その中で心に残ったもの(うろ覚えの所もあるので少し不確かな
ものも)を幾つか上げますと、

・日本には四季が有り、その季節ごとに衣服を「着替える」
 「着替える」とは「気持ちを着替える」
 「気持ちを着替える」→ 気持ちを発展させ前向きにする

・「デザイン」は「アート」では無い 「サービス業」である
 人の為にする「お待(おもてなし)」→(お客様からの要望を)
 気持ちよく「待つ」

 又、「表(おもて)なし」→裏に徹する→「表」の人(服を着る
 人)を作る

 
「現在の『小袖』を作っている」
 元々『小袖』とは和服の内にある物(じばん、肌着的な物)、

 それを外に出しても良いように作り変える→ 内にあり隠れて
 いた良いものに日の目を与える(衣装だけでなく人も)


・将来から見ると「今」が一番若い
 「今日」が一番若い

 →何にしても遅い事は無い、今日からやれば良い

・物事は「か・き・く・け・こ」で!
  「か」:感謝
  「き」:希望を持つ
  「く」:クヨクヨしない
  「け」:健康に
  「こ」:行動する

 お話を聞いていて、一見派手な感じのする方でしたが、強く独創的
なだけでなく、その心内には周りに対しての大変細やかで優しい心
遣いを感じました。

 このように、自分も衣類に携わるサービス業を営む者として
考えさせられ、教えられるものが数多く有りました。

 皆様からお預かりする大切な衣装(もしもコシノジュンコさんが
デザインされた衣装をお預かりする事が有ればそれも含めて)を
これからも更に気持をこめてクリーニング・メンテナンスさせて
頂こうと思います。

 本日の担当は 
murayama  でした <(_ _)>
==============================

繊維製品品質管理士

大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属

 ヤスイスーパークリーン花園店HP : 
   http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/

 ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :
   http://kyotofamily.com/shopguide/shop.jsp?shopno=12&foo=1

 ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : 
   http://blog.nexyzbb.ne.jp/mucasa-kyoto_599/






                









 
 

ネイルサロンにて。
JUGEMテーマ:日常
 

 

本日の【洗濯の扉】担当 カジコ です。

 


私事なのですが、今年の夏からネイルサロンに通っています。

 

・・と書きだすと、ネイリストに優雅に手を委ねる姿を

想像していただけたかもしれませんが、実際はかなり違いまして(笑)


机の角に激しく指をぶつけてしまったことがきっかけで

爪を作る組織を痛めてしまい、定期的に爪のリペア(補強修理)を

する必要ができてしまったことにあります。

 

久しぶりのネイルサロン通いのために、まずはお店に予約電話を

しようとしたのですが、夏のせいか希望の時間は予約でいっぱい。

 

十数件、電話をかけてようやく対応していただけるお店を

みつけまして、行ってみると、ある光景にビックリ。

 


ずらっと並んだカウンターのお客様が・・全員男性。

 


男性も肌のお手入れをする時代ですが、

女性限定とされるお店もある中、男性のお客様率がとても高いお店

だったようです。

 

最初は男性の中に混じってお手入れ受ける雰囲気が不思議でしたが

ネイリストさんやお客様同士の会話も弾むお店で、いつしか来店日が楽しみに。


 

ある日も、隣同士になった男性の手があまりにもきれいだったので、

「手を気遣うお仕事をされているのですか?」と話しかけたら、

「そうですね。手を通じてお客様と会話をする仕事です。」とのこと。

 

看護師さん?整体師さん?と職業を当てようとしたらどれもハズレ。

クリーニング関係の工場でお仕事をされているとのこと。



・・当てたかった(苦笑)。

 


クリーニングは、衣類の状態や生地の特性に応じた処置をするために

様々な専門的工程を組み合わせておこなう仕事。

それゆえ、目で多角的に確認する作業も大切にされていますが、

手で衣類に触れた『感覚的な情報』もとても大事なのだそうです。

 

 

その話を聞いてからは、クリーニング屋さんとお話しする機会があるたび

自然と仕事をされる手に注目するようになりました。

 


手に気を配っておられる方・・多いです。

 


先日もハンドケアの話を受付でしたら、

就寝中は専用の保護クリームと手袋をしているという話を聞きました。

角質を柔らかくするハンドマッサージの方法まで(^^)

 


クリーニング屋さんは専門的なお仕事ですが、人とのつながりが密接な
こともあり、話題や情報がとても豊富な方が多いです。

 


これからは乾燥や手荒れのおこりやすい季節。


クリーニング屋さんで衣類のお手入れ相談と合わせて

ハンドケアの情報交換、というのもいいかもしれませんね。


染み抜きつながりということで
ブログのネタで悩んだためにすっかり円形脱毛症になった

クリーニングショップ ラヴァージュの梶原です。







あくまでも脱毛症であって禿ではありません!くれぐれも(ToT)











さあ今年もあと2ヶ月ちょっと







もうすぐジングルベルも聞こえる時期となってきました!







紅白の司会も決まり







今年のガキ使はどこが舞台だろう







などの話題も出てくる









年末。。。楽しいイベントが盛り沢山!!





うひょー ヽ(*´∀`)/





なんて喜んでいたのは子供のうち・・・











私はそれどころではなく







領収書と請求書と通帳とにらめっこしています(-_-;)























近頃はFacebookで知り合ったお友達と異業種交流することが多くなってきましたが







ちょっと前に知り合った方の職業は







【 表具屋 】さんの吉原さん







掛け軸とか屏風とかのシミを落としたり





破れを直したりするお仕事ですね。











その吉原さんに「衣類の染み抜きを見せて欲しい」なんて言われました。







紙の染み抜きと布の染み抜きは共通してるんじゃないかと







なるほどネ、そういう見方もあるんですね。。。 ...φ(^ω^*)メモメモ











こっちはシミ抜きしても衣類の寿命。。。平均して5年〜20年?





着物でも50年くらいでしょうか?









かたや掛け軸なんかは100年200年







なんてスパンで考えないと、後で変色や穴あきは許されないですもんね。。。







紙に薬品が残らないように、破かないように







染み抜きする技術は大変興味がありますね。







近いうちに報告します。















・・・(-_-;)・・・









・・・何のオチも思いつかない

え?こんなところで?

おはようございます
本日担当のuni(うに)です。


本日は『意外な』つながりについて書いてみようと思ってます。



私がいつも行っている美容院は、
パーマを当てる前に 髪の毛にダメージをなるべく与えないように、
また、パーマが当たりやすいようにスチームをかけてくれます。
(オプションですけど


これね、シャワーヘッドのようなものからとても細かい蒸気が出て、
温かくってとても気持ちいいんです


それがこちらの『Parrucci』(パルッキー)←ウインナーじゃあないですよ。



このパルッキー、実はクリーニング屋さんで使われている
業務用アイロンのメーカーが開発されました


初めてこのスチームを当ててもらうときに説明を聞いたんですけど、
そのメーカー名・・・ん?・・・なじみがある。(笑)


それで、突っ込んで聞いてみたらやっぱりおなじみのメーカーでした。(笑)


他にも、業務用餃子焼き機や、
ハンバーガーのパンを蒸気でふっくら焼くオーブンなども開発されてました。


すごいぞ!0.26ナノメートル超微粒子スチーム!

これは、普通の湯気の10万分の1になるそうです。


ただ、その美容院によると、
当初の機械は大きくて重く、見た目がダサかったそうです。(笑)


普段気付かない、クリーニング(羊毛など)と美容(髪の毛)の共通のお話でした。(笑)

はい、キューティクル(スケール)繋がりでした。(笑)




追伸です。

いつもmurayamaさんが歌を詠んでくださってますが、
私も東日本大震災についての話を1つ紹介したいと思います。



10月9日に行われた【F1】日本GP(鈴鹿サーキット)において
2011年ワールドチャンピオンに早くも決まった、

Sebastian Vettel (セバスチャン・ベッテル)

ドイツ出身の24歳・RedBull(レッドブル)所属。

これは、鈴鹿でワールドチャンピオンが決まった瞬間のベッテル氏。
(読み方によっては「フェテル」と書かれているのもあります。)



ヘルメットをご覧いただくと、そこには『絆』(きずな)の文字に日の丸

これは、

『(絆というのは)友情による繋がりという意味なんだ。
日本が地震に襲われた後、この絆によってみんなが一致団結していたんだよ。
みんなに団結したまま、今後もお互いを助けて欲しかったんだ』

と語り、このヘルメットを着用されたそうです。(「F1ニュース」より)



・・・もうすぐ厳しい冬になります。



いろんなウィルスも流行してきています。

手洗い・うがい・消毒などの手軽にできる予防はまめに、
それから疲れを溜めこまないように。

お身体を大切に。


6ヶ月ごとのドン小西
洗濯の扉、本日は横浜市鶴見区のクリーニング屋さん、伊藤が担当します。

昨日の「カールおじさん」も書いていましたが、10月も半ばなのに暑い日がありますよね。
地球温暖化などと言われて久しいですが、局地的に大雨が降ったり季節はずれの気温になったりと心配ですね。
この問題、日本だけにとどまらず世界中で起きていますから、尚更気にかかります。
私のお客様で、タイに生産工場を持っていらっしゃる方が嘆いていましたが、大雨で現地工場が浸水寸前らしいのです。
同じ工業団地内にあるホンダの工場は、車が大量に水に浸かったらしく大損害。
遠く離れていましても空は続いていますから、世界的な気候の異変は止めることが出来ないのでしょうか。

10月に入ってテレビのCMを見ていますと、あれ?と思う商品のCMが流れています。
防虫剤のCMなんですが、ドン小西氏が「どんどん防虫、どんどん防虫」と言っているアレです。
本来の感覚ですと防虫剤というのは、セーターやコートなど冬の衣類を片づける時に必要なモノ。
これから着るのにナゼ?と思うのですが、やはり暖冬傾向がムシの活動を助長しているのでしょうか?(笑)
たぶん、暖冬だけでなく住居の環境が良くなった為に冬でも暖かい家の中が原因なんでしょうね。

この時期、防虫剤の売り上げは結構な数字に跳ね上がるそうで、皆さん意識していらっしゃるんですね。
もっとも、春先に効果が半年タイプの防虫剤を使われた方々は今が交換時期と言うことでもありますが。

防虫剤の使い方の基本は、上に上に!です。
防虫効果は、防虫剤から発散されるガスによって発揮されます。
このガスは空気より重たいのですよ。。ですから、つる下げるタイプでしたらハンガーを引っかけるパイプに、置くタイプでしたら衣類の一番上に、というのが基本です。
ガスですからね、衣類の周りに行き届かないと意味がないんですよ。
ですから、収納は隙間が出来る程度に控えてください。

もう狭くてギュウギュウ!そんな余裕なんかないわよ!
そうおっしゃる方は、クリーニング屋さんにご相談を。
クリーニング屋さんが扱っている防虫加工は、繊維一本一本に効果が出るように加工します。
ガスでしたら拡散してしまいますから、はるかに効果的ですよ。

そうそう。。
蓼食う虫も好き好き・・って言葉ありますよね。
蓼(たで)とは、植物で茎や葉っぱに苦みがあるのですが、それを好んで食べる虫もいると言うことで人の好みは千差万別と言うことですよね。
この場合の虫は、衣類を食べる虫とは関係ないのですが、衣類を食べる虫(ひめかつおぶしむし等)はコットンや、ポリエステルなどの化繊は食べませんから、余分な防虫剤は必要ないですよ。
ドン小西氏が喜んじゃいますから、お気をつけください。(笑)


マークのお話し

 洗濯の扉をご覧の皆様、本日担当のkaichoです。


今回は、クリーニング店を探す時に、一つの目印になるものを紹介しようと思います。




まずは、全国の組合加盟店が表示しているマークがこちら




「LDマーク」


全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が作成した、

47都道府県共通の組合加盟店を表すシンボルマークです。


「L」は「Laundry」、「D」は「Drycleaning」の頭文字を表しています。



続いては、こちら。



「クリちゃんマーク」

個人的には、「クリーちゃん」や「クリンちゃん」のがしっくりくると思うのですが(笑)


このマークは「一都四県」東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬の組合加盟店が

使用しています。


さんさんとふり注ぐ太陽と、その九つの惑星と人間。

人間にとって太陽エネルギーは、欠かすことのできないもの。

すべての人々に明るく照り輝いてほしい太陽。……という意味が込められています。


関東の方は、ニッポン放送・文化放送・TBSラジオ・東京FMの四局で、

おなじみかと思います。


「衣類もハートもピッカピカ、クリちゃんマークのクリーニング組合!」



最後は、こちら。




「Sマーク」

「Safety=安心であること」

「Sanitation=清潔であること」

「Standard=確かな技術であること」


の「3S」を表現しています。


「Safety」は、万一事故が発生した場合、事故賠償基準に基づいて賠償が行えるよう、

損害賠償責任保険に加入しています。


「Sanitation」は、衛生的なサービスを提供出来るように営業施設又は、設備についての

基準を満たしています。


「Standard」は、標準的なサービスを提供出来るように提供する役務の内容、

基準を細かに定めています。


みなさんは、見かけた事あるでしょうか?


このようなマークを確認して、お店選びをするのも一つの目安となりますので、

是非、探してみてくださいね。


もちろん、組合加盟店でないお店でも技術がしっかりした店舗もあります。


あくまでも目安の一つとしてみてください。


kaichoでした。




NHK朝ドラ「カーネーション」が面白いらしい
NHK朝ドラ「カーネーション」が面白いらしいです。

今朝、PCを立ち上げてツイッターを見てみると、

ホットワードに「カーネーション」と出てまして、

天然な私は、母の日?!とちょっと焦ってみたりして・・・

よくよく見ると、NHK朝の連ドラ「カーネーション」が面白いって

多くの方がつぶやいていらしたんです。

この、「カーネーション」ってドラマ、

主人公がファッションデザイナーの小篠綾子さんがモデルなんですね

誰?って思われる方も今の時代多いでしょうね。

私が社会に出たときはDCブーム真っ只中、

KOSHINO HIROKO KOSHINO JUNKO MICHIKO KOSHINO

ヒロコ ジュンコ ミチコ  コシノ三姉妹と言えば知らない人がいないくらいでした。

そのお母さんが綾子さん

今の若い子には、学生服にもあるYUMA KOSHINOのおばあちゃんって

言った方が解り易いかもしれませんね。

 このドラマは、和服から洋服へ変わる時代に生きたお母さん、

そしてデザイナーとして世界へ羽ばたいた三姉妹 の物語 

洋服が好きな方ならとっくに見ていると思われますが 

まだの方は是非 ご覧いただきたいと思います。  



<< | 4/9PAGES | >>