洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

家庭での部分洗い大丈夫?
ようこそ洗濯の扉へ

山口県で家族でクリーニング店を営んでいる細川です。



先日、当店のお客様が

「着て、すぐに油をこぼしたんで洗剤つけて部分洗いしたら輪ジミになっちゃった〜

しかも油じみも、落ちなかったし、、がっかりよ〜

と、落胆・・

皆さんも、こんな経験ございませんか??

でも、クリーニング店では、こんな事には、なりませんよ


なぜでしょう・・

実は、クリーニング店には「しみ抜き機」と言う優れもののマシン(笑)が有るのです!



しみ抜きガンから水や溶剤を噴射、矢印の下のバキュームで

吸い込む仕組みです。



⇑こんな感じ

後はエアとドライヤーで乾燥させて終了

輪ジミなんて出来ません

「まだ洗うのは早すぎる・・でもシミを付けてしまった」そんな時は

お気軽にクリーニング店にご相談下さいネ









食パン?
洗濯の扉をご覧のみなさま、こんXXは。

本日担当のkaichoです。

梅雨入りしましたね。

梅雨時の洋服や靴のお手入れの裏技のサイトを見つけたので、

ちょっとご紹介します。

ここで、登場するのは、なんと食パンです。

食べ残したり固くなっても捨てないで、活用する方法が

あります。

雨の日についた泥はねは、よく乾かした後に食パンで拭き取ると

綺麗に落ちるそうです。


起毛の靴は、食パンの柔らかい部分を押し付けるようにすると

革を傷めずに汚れがとれるそうです。

色々な方法や活用法があるものですね。

Kaichoでした。

ダウンを家で洗って…どうなった?

皆様こんにちは。洗濯の扉ブロガーのよねちゃんです。


先日、こんな2つの話を聞きました。


まず1つ目


クリーニング屋さんには、同号者の集まり、
つまり組合ってのがありまして、
うちの地域も月に1度集まって情報交換などをしております。

その場で聞いた話。

それは、

ダウンジャケットを家庭で洗う方法。

これが、

大手新聞社で取り上げられていたらしいんです。

私は見ておりませんので、内容については
なんとも言えませんが、
とにかく相当大変な作業のようです。


そしてあるクリーニング屋さんに
その家で洗ったダウンジャケットが
持ち込まれたそうなんですね。


お客様がその新聞を見て、
一生懸命洗ったダウンです。

では

何故、クリーニング屋さんに持ち込まれたか…。

つまりそれは

キレイになっていないから

なんですね^^;。


とにかく、新聞通り必死で洗ってみたらしいのですが、
めちゃくちゃしんどい作業。
しかも、キレイにならない…(汗)。

「やっぱりクリーニング屋さんに出した方がええわ〜」

ってことで持ち込まれたようでした(汗)。




そして2つ目の話題


これは私の友人から聞いた話。

ある日彼から質問がありました。
ダウンの枕をどうやって洗うのかと…。

ダウンの枕を自分で洗おうと思って
ネットで色々と調べてみたようです。

「この方法だ!!!!」

と思って、書いてある通りにやってみたところ、
ほんと大変な作業。

風呂場でダウンを足でふみふみ。

そしてすすぎと脱水は洗濯機で良いと
書いてあったので、入れておいたみたいです。


しばらくその場から離れて、
戻ってみると…、、、、、、


なんと、
洗濯機の位置が変わっている!!!
ガビ〜〜〜〜ン!!!

つまりダウンの回転力で
洗濯機が揺れて移動してしまったんですね。


以前にユニクロのダウンを家庭用洗濯機で洗って
洗濯機が転倒する事故が起こった事があります。


以下、日本クリーニング新聞HPより転載。

日本クリーニング新聞[2010年4〜6月]
http://www.nicli.co.jp/news2010q2.html

4
月5日号/No.1564
〈水洗い禁止〉ダウン、ク店の水洗いを推奨 
ユニクロ、家庭洗濯機の転倒事故懸念

洗った結果、あんまり綺麗になってないし、
中綿がボコボコ…。


友人にはクリーニング店での
洗いを勧めておきました(^^;




以上、
2つのダウンの話題をご紹介しましたが



やはりプロによる洗いが
しっかり汚れを落とし、長持ちさせます。


クリーニング屋さんのダウンの洗い方は、

大きな洗濯機に放り込んで、スイッチポン!!

というイメージを
お持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなことはなく、クリーニング店も
かなり大変な作業をしております。

しかもしっかりとした手順を踏んで
洗ったり乾燥したりしてますので、
とてもふっくらと仕上がるんですね。


もしまだダウンを洗われていない方は、
クリーニング屋という選択肢もお持ちになられてみては
いかがでしょうか??


以上よねちゃんがお送りしました。


コインランドリー vs クリーニング !?
 こんにちは。
今日のブログは東京の府中から工藤がお送りします。





私は毎週水曜日に、クリーニング屋さんの仲間とスカイプで会議をやっています。
会議といいましても、内容は仕事の話から、興味のあった話、遊びの話もあれば、小説の話もあるし、昔々先輩方の若かりし頃の話なんかもあります。
そんな話の中で、昨日とても興味深い話がでたので少しご紹介しましょう。





その仲間の中に、数年前にクリーニング屋さんをやめて、現在パワフルに定年後を楽しんでおられる先輩がいらっしゃるんです。
その方、家族のクリーニングは全部自分がやってしまうと言う、クリーニング屋さん泣かせの困ったちゃんでして(笑)、今年の衣更えも、自分で家族の服を洗っているんだそうです。




よく考えると、こんな最強な方はいませんよね。
クリーニング師の資格を持ち、何十年も現場で鍛えてきたが腕がある。
その方が、自分で洗って仕上げると言うんだから、おうちクリーニングの中でも最強の部類に入るんではないでしょうか。



そんな先輩が、つい最近、布団も洗ったんだそうです。
会議に出ている友達はみんな興味津々、だって洗うといったって家庭での洗濯機では大きさに限界があります。
どういう風に洗ったのかな?と思ってきいてみると、なんとコインランドリーで洗ったと言うんですね。




最近のコインランドリーはとても優秀で、洗濯機も大きさに種類が合ったり、プロと同じドライクリーニングの機械を設備しているところもあります。
また、仕上げをする機械も設置されていたり、しみ抜き台も設置されていたり、まるでクリーニング屋さんのよう。
そこにクリーニング師が行くんですから、どんなものでも洗えますよね。



布団をクリーニングし、次に僕らが気になったのは、乾燥工程。
どうしたんだろう?と思っていると、乾燥機で乾燥した、と言うんです。
これまた、大きな乾燥機が設置されているので、その場で済んでしまう、と言うんですよ。
仮に持って帰って乾かしてもいいんだけど、濡れた布団は重たくてとてもじゃないけど、持てるものではない、そうおっしゃいます。



なるほどなあ、と一同感心していたそのときに、その先輩から衝撃的な言葉が出たんです。








でも・・・・、クリーニングの方が安いな。








一同、なぬーーーーー!!!(笑)






その理由は?と言うと、乾燥工程らしいんですね。
コインランドリーの乾燥機は実は結構割高で、しかも物凄い時間がかかるといいます。
結果的に、数千円かかってしまったとかで、これならクリーニング屋さんに取りに来てもらって洗って持って来てもらってもおつりがくる、と言うんですよ。




みなさんも、お客様に言った方がいいですよって。
結果的に高くつくので、クリーニング屋さんに任せなさいって。(笑)





プロに一番近い消費者の言葉はとても重いものがあります・・・。(笑)





コインランドリー vs クリーニング。
今回は値段の安さとお手軽さでクリーニングに軍配が上がりました。
上手にクリーニングを利用する事で、生活が楽になります。


皆さん、レッツ♪ クリーニング♪








みどりの日
 こんにちは

『洗濯の扉』ブロガーのuniこと辻と申します。


私は、クリーニング屋さんではないけれど、
滋賀県クリーニング組合の事務局で働いていますので、
普通の消費者の方々よりはクリーニングに関しての知識はありますし、
クリーニングの必要性を理解しています。


・・・理解しているはずなんです・・・


それなのに・・・やってしまいました。



専門用語でいう、『移染(いせん)』です。
簡単に言うと、漢字のままなのですけれど『(他の)色が移って染まった』ということです。


突然ですが(笑)、今日は『みどりの日』ですね。

【プチ解説】

もともと、みどりの日は昭和天皇が崩御されてから、
天皇がみどりを愛されていたことにちなんで、
それまであった(昭和)天皇誕生日をみどりの日に変えて祝日を残しました。

その後、ごちゃごちゃありまして、
2005年5月13日に「祝日法」の改正が成立し、
5月4日を『みどりの日』、4月29日を『昭和の日』とすることで落ち着きました。

・・・と言っても、緑色に染まらなくてもいいのに〜


原因は、子どもの手袋です。
その手袋はケアラベルが付いていないので正確にはわかりませんが、
手の甲のが綿とポリエステルの混紡生地と、
手のひらが革もしくは合皮でできています。

色は黒。

これは、下手に家で洗うと色落ちするな、と思ったのでクリーニングに出す予定が、
片一方の手袋が洗濯ものに紛れこんでしまっていたのに気付かなかったのです。


その結果が・・・写真の通り。


見事に色が染まっちゃいましたね。
これは、ダンナのウォーキング用の靴下だからよかったものの
白いブラウスやカッターシャツだったら、と思うとぞっとします。



服などに革や合皮が使われている服をよく見かけます。

そんな服は、ご自分で洗うよりはクリーニング屋さんにお任せくださいね。
参考にクリーニング屋さんが書かれているブログを紹介します


「おうちクリーニング」で大失敗!!
JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

ここんとこ忘年会続きで疲れ気味のBOSSことクリーニングショップ中村 店長です。

先日お客様が「同じシャツなのに、おうちクリーニングしたら1つが縮んでしまった」と
ご相談を受けました。

最近では「おうちクリーニング」という言葉が当たり前なんですかね??
「洗濯」と「おうちクリーニング」とはどう違うんですかね??
水洗い出来ない衣料を家庭で洗う方法を「おうちクリーニング」というんですかね??
定義付けがよく分からないですね^^;

同じシャツなのに同じ洗い方で縮んだり、縮まなかったり??
良く分からないですね・・・。

では、見てみましょう。

縮まなかったシャツ A


縮んだシャツ B



手前がA、向こうがB。
同じブランドの同じサイズなんですよね。
でも。明らかにBの風合いがおかしいですね。


袖の長さ 縮んでるね・・・。



丈も数センチ縮んでるなぁ。

では「取り扱い絵表示」を確認してみましょう。

Aは「手洗い」OK。



Bは「水洗い不可」やんか!!

AとBは「同じブランド」の「同じサイズ」のシャツですが
「同じシャツ」では無かったんですよね。
お客様は「Aは普通に洗濯機の弱水流で洗ってるので、Bも洗えると
思った」そうです。

非常に残念な「おうちクリーニング」の失敗事例ですね。

お洗濯の際には「取り扱い絵表示」を必ず確認しましう!!
「手洗い表示」は、バケツなどに漬けて「手洗い」するという意味です。
洗濯機の「手洗いコース」で洗っても大丈夫という意味ではありません。
「水洗い不可」表示の場合は無理せずクリーニング店にお任せ下さい。

では、では。
 

何で洗濯で失敗するの?
 ここ数年、家庭洗濯のブームが来ています。
最初は、ドライマークが洗える洗剤が発売された辺りから。
次に、全自動の洗濯機にドライコースという物が組み込まれまして、そしてまた洗剤も進化し、いつの間にか家庭で洗うことが多くなっているようです。



そしれ、それは同時に家庭での洗濯の失敗も沢山起こる事になります。





何で洗濯で失敗するんでしょうか?



洗濯で失敗する原因は主に二つ。




一つは、洗えない素材を洗ってしまっているということ。

もう一つは、洗い方を間違えている、と言う事。




洗剤の宣伝の仕方で、ドライマークの付いた衣類が洗えるような錯覚を、消費者の皆さんは感じてしまっているようですが、実はあれは間違ってるんです。
ドライマークが付いた衣類も洗えるんですが、同時に水洗いが出来るというマークがついていないと洗うことが出来ないんですよね。


家庭で洗うのは実は、水洗いなんです。
ホームクリーニングといってみたり、ドライコースといってみたりしても、実際は水洗いなんです。
だから、水洗いできないものは当然失敗してしまいます。




そして、洗い方を間違える、これって結構多くあります。
洗い方というのは、素材で違ったり、デザインで違ったり、装飾品で違ったり、多種多様にわたります。
これを的確に見分けるのは、クリーニング屋さんでも相当年数をかけて修行しないと出来ません。


大体が、家庭で洗われるものと言うのはシンプルなものが多いので、失敗も少ないんですが、中には度胸よくなんでも洗ってしまうツワモノもいらっしゃいまして、そういう時に失敗してしまうんですね。



ネットで見ると、おしゃれ着用洗剤やドライマークの洗える洗剤など、洗えたよ、とかキレイになったよ、という声を多数見かけます。
だから、自分もやってみようかな?とつい思ってしまいますが、ここで気をつけなければいけないことがあるんです。




洗い上がりって人それぞれの感覚なので、人がいいといったからといって、自分もいいと思うかは限らないんです。




似たような感覚の持ち主なら平気なんですが、人によっては、これでは着ることが出来ない、と後で泣く事になってしまう人がいるのも事実なんです・・・・・。



基本的に、今流行っているホームクリーニングと呼ばれているものドライコースと呼ばれているものは、なるべく失敗が無い様に作られています。
それは同時に汚れ落ちも追求されていない、と言う事。
汚れを落とそうと思ったら、それなりに衣類へ負担がかかります。
そのちょうどいい具合を見極めながら洗うことは消費者にはとても難しいのです・・・・・。




しかし、そこまで作られていながら、失敗をしてしまう事があるということは、いかに洗濯が難しいか?と言うことに他なりません。
そして、一回の失敗でお気に入りの服が、大事にしている服が、駄目になってしまうんです。



これは悲しい・・・・。




消費者の皆さん、まずは目を養ってください。
自分で洗うことが出来るもの、クリーニング屋さんに任せるもの、そこを見極めましょう。
高い安いだけでなく、気に入っているとか大事とか、自分で洗えるとか洗えないとか、さまざまな事を考慮して、選択する必要があります。



そこできちんと分けることが出来れば、失敗する事はありません。
洗えるものは自分で洗い、クリーニング屋さんに任せるものはきちんと任せて、いつもキレイに着ることが出来ます。




洗濯で失敗をしないために、まずはきちんと分けることを覚えましょう。





今日のブログはぼりぼりこと府中の工藤がお送りしました。








冬の洗濯
冬支度始めましたか?めっきり寒くなってきて…
昨日は半袖Tシャツびっくりで仕事をしていた福島市のtamaが今日はお送りします。
冬の洗濯、洗濯物が乾きにくい悲しいのが大問題になったりしませんか?
そんな時は、まとめてコインランドリーの乾燥機へ!
そんなの誰でも知ってますねくもり

冬の部屋干しのノウハウちょとだけ

●暖房にファンヒーターを使ってるおうちは、ファンヒーターの対角線に洗濯物を下げましょう。
ファンヒーターから出る暖かい風をきちんと衣類にあたるように 干すのが良いです。
と言っても吹き出し口の真ん前は温度が上がりすぎて危険です止めましょう!

●日中干しておいて夜になっても乾いてない 我が家では夜はこたつの中へきれいに畳んで入れておきましたね。

●今年、震災で停電した時に石油ストーブが大活躍で 石油ストーブが売れてるそうですね、
やかんでお湯を沸かしながら加湿も出来て良いですね ここで気を付けなければならないのが
ストーブの周りに洗濯物をぶら下げないこと!!
私が子供のころ、ストーブの周りにぶら下げた洗濯物が落ちて火事になる事例が
年に数回は必ず報道されていました。
この場合洗濯物は必ずストーブから離れた場所に干してください!!
それで渇きずらい時は扇風機で空気を循環させてあげると乾きやすくなるでしょう。


●おうちの暖房器具はエアコンだけの家庭は やはり、下げた衣類に扇風機で風を送る方法が渇きを早める手段で効果的と思われます。

こんなところでしょうか。

そして、防寒衣類アウターなのですが、クリーニング屋をしていると 
春にとてつもなく汚れたアウターを持ってこられる方がいます。
こんな汚れたの着て暖かいのかな?って思います。
汚れたままの防寒衣類は保温機能もガタ落ちになります。
シーズン途中で一度汚れ具合を気にしてみてください。
意外と汚れているののです。
汚れが見えたらシーズン途中でも一度クリーニングしてあげると
衛生的にも良いし 保温機能もあがり一石二鳥、一度お試しください。

驚きました。家事って大変ですよね…。
 横浜のイフクリです。

10月11日の前回コンマリさんの事を書いたのですが、
実践していく中で面白い事に気が付きました。

今まで自分が日常でダラけていた事だったりが律せられるんですよね。
なぜだか理由は解りませんが(笑)
環境が変われば人も変わるということなんでしょうかね。


片づけマイブーム?というわけではないのですが、どんな方法があるんだろう?
と色々と調べていくうちにこんな記事を見つけました↓

いちばん嫌いな家事は何?(All about)
http://mrs.allabout.co.jp/mrs_sp/sp_001/090728/#ctt1


主婦の嫌いな家事(朝日)
http://www.asahi.com/housing/column/TKY200404020291.html


掃除や整理整頓などを調べていたのですが、
洗濯のアイロンがけやタタムのが嫌だという人が多いんですよね。
僕は産まれてからずっと洗濯は身近な存在でしたから、
意外な気づきでしたし当然ですが全然苦になりません(笑)

しかし、よくよく考えると行程が多い家事の一つですよね。


クリーニング屋さんでは行程を分解して生産性を計算したりするのでよくあるのですが、
皆さんが私生活で行程を分解することはないと思うので代わりにやってみますね。


1)洗濯物を色分け、デリケートなものはネットに入れる、ポケットの中を見る(10分〜)


2)洗濯機のスイッチを入れ洗剤、柔軟剤をセットする(1分〜)


3)洗濯物を入れてスイッチオン〜洗濯・すすぎ・脱水(30分くらい)


4)脱水したものを洗濯籠に移す。(2分。からまってますしね)


5)洗濯ものを干す(5分〜10分くらい)
この間は天日干しもしくは陰干し。乾燥の平均は5時間くらいですかね。家庭用の乾燥使えば1時間くらいでしょうか。



6)洗濯物を取り込む(2分〜5分くらい)


7)洗濯物にアイロンをかける、タタム。(20分くらい。もっとかかる??)



8)種類別にタンスやクロゼットに仕舞う(5分くらい)



気にもしてませんでしたが何だかんだ8つの行程があるんですね(驚)

時間にすると1時間ちょっと。もちろん量が多かったり、色分けしている種類が多かったり、デリケート品が多かったりすると2時間くらい時間がとられてしまうんでしょうか。


人は24時間あるうちの
8時間が睡眠、8時間が仕事や通勤、通学、8時間が食事やら自分や家族の時間という
時間配分が理想らしいのですが一日多くて2時間も割かれてしまうとしんどいですね。
洗濯をすると12日間で1日分の時間を労費してるわけですから。
家事は洗濯だけではないですからそう考えるとめまぐるしいですね。。

人によって
家族の時間を大事にするのか?
自分のための時間を大事にするのか?
それとも仕事が第一なのか?
どこに重点をおくかで価値観が変わるかもしれないのですが
時間をどこに使うのか?どのようにつかうのか?考えるだけで
自分に取り巻く色々な物事が変わって行くのかな〜なんて思っています。





イフクリーナーズ株式会社 http://if-cl.com

イフクリのFacebookファンページ   

イフクリのTwitterアカウント 

JUGEMテーマ:日常


粉末タイプの洗剤と液体タイプの洗剤
JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

皆さん、こんにちは!クリーニングショップ中村の店長BOSSです。
日に日に秋めいて来ましたね。風も爽やかで、天気が良ければお洗濯も
気持ち良く出来るのではないでしょうか?

先日お客様から「店長さん、私とこは粉末の洗剤を使ってるんやけど、友達は
液体タイプの洗剤の方が良いって言うんよ。どっちが良いの??」とのご質問を
頂いたんですよ。

この頃は液体タイプが人気になってきてるのかな?
洗剤メーカーさんも色々出してはりますよね。

では、液体と、粉末と、どう違うのでしょうかね?
まずこれを見て下さい

「成分」の部分ね。
これは、粉末タイプです。


こちらが液体タイプですね。
同じメーカーの同じ名前の洗剤の粉末と液体の
「成分」です。
ほとんど同じなのですが、微妙に違うのが分かりますね。

では、それぞれのキャッチコピーを見てみましょう。

こちらが粉末ね。
フタ裏や他の面にも有りましたがとりあえずコレを
上げてみました。


こちらは液体です。

成分が若干違うので、キャッチコピーも若干違ってきます。
このようにコピーをよく観察すると、その洗剤の得意分野が
分かって来ますね。

洗剤メーカーの方と話した事が以前あるのですが、「液体タイプ」は
使い始めと使い終わりの「成分・濃度」が同じで無ければダメなんですね。
成分が「底」に沈殿するなんて事が有れば商品にはならないんですよ。

これはまた違う液体タイプ洗剤ですが、どこにも
「使用前には振って下さい」なんて書いてないでしょ。
焼き肉のたれとかには良く見かける文言ですがね。

これってなかなか難しい事みたいですよ。
色んな「成分」を液体化にして、混ぜ合わせ使い終わりまで
品質を均一にするって。

粉末タイプの場合は混ぜれば良いだけだから簡単なんですけどね。
でも、粉末は「溶け残り」する場合が有りますしね。
まして、これからは水道水も冷たくなって、溶けにくくなるかも知れません。
前もって小さなバケツにお湯を入れ、洗剤を溶かしてから投入すれば
溶け残りの心配は無いですね。

洗濯機の形式も縦型にドラム型、色々ありますしね。
それぞれの説明書に書いてある方法を順守して使いましょう。

「多めに」入れた方が汚れ落ちが良くなる事は「100%無い!!」ですから。
洗剤は使用方法を守ってお使い下さいね。

では、では。


 

<< | 4/6PAGES | >>