洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

洗っても無駄なのか?問題。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

クリーニングしようか?やめようか?迷う事ってありますよね。

よくご来店くださったお客様の中でも、これ洗った方がいいのか、そのまま捨てちゃう方がいいのか、迷ってる、と言われることがあります。

 

迷う理由は、洗ってまた着る事が出来るのか?と思うから。

 

洗う事でどのくらい元に戻るのか?

洗っても、古ぼけたままだったら、クリーニング代を元手に新しいのを買った方がいい、と思いますよね。

 

服を洗って意味がない物って、物理的におかしいものなんですよね。

例えば、汚れだったら落ちて綺麗になって、また着る事が出来ます。

しかし、服自体が傷んでいるときは、クリーニングしても元には戻りません。

元に戻すには修理が必要。

 

最近は修理の質も上がっているので、修理して普通に着る事が出来るものも増えています。

 

 

皆さん、服に対して少し怖がり過ぎかな?と思うんですね。

洗えば元に戻る、アイロン掛ければ元に戻る、なのに、しわくちゃなのを見たり汚れているのを見たりすると、もうだめだ、と思ってしまう人が増えているように思います。

 

僕らクリーニング屋さんからすると、洗えばきれいになるのに、なんでもうだめですよね、ってなっちゃうの???と思う事がどれだけ多いか。

皆さん、洗う方が絶対安いんですよ。

買い替える方が絶対高いんです。

 

洗えるものは洗って着る方がお財布にも優しい、これ、今も昔も常識です。

 

 

洗ってもダメなんじゃないか?と思う理由は、今までの経験からなんでしょうね。

自宅で洗っても綺麗にならなかったり、クリーニング屋さんに出しても綺麗にならなかったり。

クリーニング屋さんも、いろんなお店があるので、きれいにしてくれるお店に当たらなかった不運な人もいるかもしれません。

ものすごくきれいにしてくれるクリーニング屋さんに出会っている人は、服は洗えば元に戻ると思っています。

 

洗っても綺麗にならないと思っている人と、洗えばきれいになると思っている人とでは、毎年の服代が相当違うでしょうね・・・・・。

 

 

服が洗ってもダメなのか、あらえばきれいになるのか?もしわからなかったらクリーニング屋さんへ持ち込みご相談ください。

どこでもいいわけではなく、そこのご主人がクリーニングしているようなお店、チェーン店よりも個人のお店の方が確実です。

国家資格のクリーニング師を持っている人が相談に乗ってくれるので、安心ですよ。

 

 

毎日たくさんの衣類を洗っているクリーニング屋さんです、洗えばきれいになるもの、洗ってももうだめなもの、その見分けは一級品ですから。

 

 

わからない時は遠慮なくプロに相談しましょう。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック