洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

服がない!クリーニング屋さんに???

おはようございます。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

服がない!どこに行ったっけ?

 

こんな風になった方はたくさんいらっしゃると思います。

着ていかなきゃいけないのに、必要な服がない、クリーニング屋さんへ預けたはず、もしかして返ってきてない???

 

実はクリーニング屋さんへはこうしたお問い合わせが結構来るんです。

 

ずいぶん前に預けたんですけど、まだ戻ってきてないようなんですが・・・・・。

 

こんな風に丁寧に聞かれるときもあれば、服が戻ってきてねえぞ!どうしてくれるんだ?といきなりお怒りモードでお問い合わせをしてこれらる方もいらっしゃいます。

今着ていく服がない、ので、慌てているので仕方がないんだと思います。

誰でもイライラしますからね。

 

 

お問い合わせがあると、僕らはどんな状況でも探します。

渡した記憶があっても、お届けした記憶があっても、店内を全部探します。

それは、万が一の可能性があるから。

人の記憶はあいまいなので、渡したつもりになっている事もあります。

実際、お問い合わせをいただいて、残っている事もあるので、まずはこちらに残っていないか?確認をする作業は大事なんですね。

 

しかし、実はこうしたお問い合わせをいただくと、ほとんどの場合、クリーニング屋さんで見つかるのは少ないんですね。

ほとんどがお客様のおうちで見つかります。

 

ありました、お騒がせしました、とお電話を頂けるとありがたいのですが、何にも言っていただけなくてこちらがずっと気にして探し続けている事もあります。

あるときに、こちらからあの服うちには見当たらないんですけど、と聞くと、うちにあったわ、と言われることもありますね。

 

服が見渡らない時は、いつもと違う事をしているから見つからないんですね。

いつも仕舞っている所にない、実は違う所へ入れてしまった、とか。

沢山の服に紛れてハンガーから落ちてしまっていた、とか。

 

そして、これもあるんですが、そもそもクリーニングには出していなかった、とか。

あ、他の店に出しているのに、うちへ出したと勘違いしていたケースもあります。

 

どうしても冷静でいられないので、どんどん見つかりにくくなってしまうんですね。

 

 

もし、服が見つからなかったときは。

 

 

よく探していると思いますが、もう一度探してみましょう。

一番多いのが服の間です。

服と服の間に挟まれると見えづらくなります。

一枚一枚、しっかりと手に取って確認していくと見つけやすくなります。

 

いつもと違う所も探してみましょう。

いつも置いてあるところではなく、普段は置かない場所、ちょっと置くような場所、そういう所に置いたまんまという事もよくあります。

 

隙間も探してみましょう。

服は意外と薄いので隙間に入り込んでしまう事もあります。

うちで以前あった時は、ベッドと壁の間に落ちていた、というケースもありました。

 

そして、最後に。

その日に絶対着ていく服があるときは、数日前に確認をするようにしましょう。

探す時間があるので慌てずに済みますし、クリーニング屋さんへ問い合わせても探してもらう時間が取れます。

 

 

服の管理は結構難しいので、早め早めの確認が大事になります。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック