洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

来年着るものと着ないものを分けましょう。

おはようございます。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

今年は気温が上がるのが早くて、すでに衣替えも進んでいるようです。

各地のクリーニング屋さんが、忙しくなってきた!とフェイスブックに書き込んでいるのを見ると、今年は例年よりも早いんだな、と感じますね。

 

と言っても、ゴールデンウィークの後にクリーニングにまとめて出そう、そんな方もいらっしゃるかと思います。

この連休中に、洗うものと洗わないものとを整理しておきましょう。

 

 

洗うものと洗わないもの、皆さんどう分けますか?

一番やってはいけない事は、あんまり着てないから洗わなくていいわ、という事。

一回でも着てしまったら、あきらめて洗いましょう。

回数が少ないから汚れてないわ、と思っていても、汚れているし、その汚れが原因で変色やカビ、虫食いの被害の可能性が一気に高まります。

 

もったいないけど、仕方がありません・・・・。

 

 

ここで大事なのは、来年また着るのか、着ないのか、です。

もう着ないものを洗う必要はありません。

捨てる人もいれば売る人もいらっしゃると思います。

適切に処理をしていきましょう。

 

来年は着ないかもしれないけど、数年以内に着る事があるかも?

礼服とかがまさにこれですね。

そういう品物はきちんと洗てしまっておきましょう。

礼服は特に忘れがちで、いざ着る時にカビだらけ、というのが一番多い服です。

本当は使った時に洗うのが一番楽なんですが、タイミングを逃した方は衣替えのこの時期に洗っておくことをお勧めします。

 

そして、来年絶対切る、という服。

これも洗いましょうね。

きちんとクリーニングをしてしまっておけば、そのまま着る事が出来ます。

取り出してみてしわくちゃだったらもう着たくないじゃないですか。

クリーニングに出して、ちゃんと仕舞っておけば、次に出すときに気持ちよく着る事が出来ます。

 

 

クリーニングがもったいない、自分で洗ってしまいたい、そういう方もいらっしゃるでしょう。

でもね、仕舞うときくらい、クリーニングでもいいと思いませんか?

やはり家庭で洗うよりもクリーニング屋さん方がきれいになります。

自分で洗って汚れをため込んでしまうよりも、クリーニング屋さんで汚れを落として一度リセットすると、気持ちよく着る事が出来ますから。

 

年に一回の出費です。

ぜひ、クリーニング屋さんをご利用ください。

 

来年着るもの、着ないもの、仕分けをしましょうね。

本当に大事な服も見えてきますよ。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック