洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

洗濯代行はどんなサービス?

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

暖かくなってきまして、冬物がクリーニングに出始めました。

徐々にですが、厚いコートやオーバーなどのクリーニングが集まり始めています。

 

今、洗濯代行が流行っているそうです。

 

洗濯代行ってご存知ですか?

 

 

皆さんの代わりに、洗濯ものをコインランドリーの機械に入れ、お金を投入し、洗った後に畳んでくれるサービスなんです。

 

 

それってクリーニングではないの?と思うかもしれませんが、これが違う、と主張をしています。

あくまでも、お客様の代わりに洗濯を代行している、と。

これが今流行っているらしいんですね。

 

 

主に下着とかタオルとからしいです。

クリーニング屋さんは下着は洗えないので、確かにクリーニングではありません。

でも、釈然としませんよね。(笑)

なんか、うまい具合に言いくるめられているけど、クリーニングみたいなものでしょ?と。

 

品質だけでいえば、洗濯代行とクリーニングは全く違いますね。

洗う、って細かい違いで品質に差が出ます。

僕らクリーニング屋さんは下着を洗う事が法律で出来ない事になっていますけど、もし僕らも下着を洗っていいのなら、洗濯代行に比べて圧倒的にきれいにする事が出来ると思いますよ。

 

服を機械に入れてお金を入れてボタンを押す、これだけの事ですけど、まだまだ品質を上げる余地ってあって、僕らクリーニング屋さんは国家資格を持っているので、科学的な知識を使う事が出来るので、きれいに出来るんです。

 

ただ機械に入れるだけでは綺麗にはなりません。

 

 

洗濯代行は、以前は入院患者さんを抱えているご家族やお年寄りを介護しているご家族がよく使っていたようです。

洗濯する時間もない、でも、汚れものは溜まっていく。

そういう人たちが利用をしていました。

 

今は、富裕層の人たちが、利用していると聞いています。

 

 

ある調査では、洗濯は好きだけど畳んだりアイロン掛けは嫌いだ、と。

洗濯代行はアイロンは掛けません。

でも、畳んでくれるので、とても便利だと思います。

しかし、クリーニング屋さんのように細かい汚れを気にしてしみ抜きをしてくれるわけではないので、洗いで落ちる汚れしか落とせなかったりします。

 

お子さんが汚してくるような汚れは厳しいかもしれませんね。

 

逆に、大人が汗をかいた、とかいうような汚れならちょうどいいかもしれません。

 

まだ、一部地域でのみのサービスですが、コインランドリーのように全国的に広がる可能性もあります。

皆さんのおうちの近くでも始まるかもしれませんね。

 

 

JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック