洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

制服の汚れ、確認しておきましょう。

おはようございます!

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

年が明けて、半月ほど経ちました。

受験生をお持ちのご家族は、そわそわされているんではないでしょうか?

我が家も去年そうでした。(笑)

長男が高校受験で、風邪をひかしちゃいけない、勉強に集中できる環境を作らないといけない、などなど何となく神経を使っていたように思います。

 

 

来月はもう受験ですからね。

 

 

受験する本人はそこまで気が回らないと思うんですが、どうかご家族の方はお子さんの制服に気を使ってほしいな、と思うんですね。

年末にクリーニングをされた方はいいんですが、されていない方、受験を受ける時にクリーニングしようと思っているはずです。

ところが、制服ってすごい汚れているんですよ。

受験に合わせてクリーニングをしようとすると、急ぎで仕上げることになり、汚れが落ち切らないケースも出てきてしまいます。

 

いつ、どのタイミングで制服をクリーニングに出すか?はとても大事です。

他の人も同じように出そうとしてくるから、クリーニング屋さんも混みますしね。

 

 

まずは、お子さんが来ている制服をチェックしましょう。

 

 

においをかいで、次に襟やそで口、肘を見ます。

子どもの制服で汚れがひどいのは肘。

机が汚れているからでしょうね、ひじの辺りが黒光りしている事もあります。

 

ズボンも、同じように黒光りしてしまっているケースもあります。

穴が空いていないかもチェック!

修理もできるので、早目にクリーニング屋さんへ持っていきましょう。

 

制服ですから長く預ける事が出来ません。

なので、実は一月中に一度クリーニングに出しておくといいんです。

一度綺麗にしてもらっておいて、受験前にもう一度クリーニングに出す。

そうすると、受験前のクリーニングに時間を掛けなくても仕上がってくれるようになります。

 

 

去年、クリーニング屋のうちでもあたふたしていましたねえ、そういえば。

子どもは制服なんて興味ないので、無関心でしたけど、親の方が制服位きちんとしていきなさい、とせっついていました。

受験だけでなく、こうした時にちゃんとした格好で行くものだ、と学ばせる機会だったんだなあと今なら思えますが、当時は汚れた制服は印象が悪いかも?とただそれだけでしたね。(笑)

 

 

子どもを安心して送り出せるように、制服のチェック、お忘れなく。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック