洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

クリーニング、引き取りに来ない人は結構いますか?

おはようございます!

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

先々週から、あちこちのニュースでクリーニングがにぎわっています。

その話題とは・・・・・、

 

 

クリーニングに預けっぱなし?

引き取りに来ない人がいる、中には25年も預けっぱなしの人も。

 

 

 

というような内容。

クリーニングに出したはいいんですが、仕上がっても引き取りに来られない人がいる、という話。

クリーニング屋さんは処分する事が出来ないので、中には25年も預かりっぱなしという事例もある、という話です。

 

25年という数字が結構衝撃的かもしれません。

でも、うちにもありますよ、そういう品物が。

うちはもっと長いですね、40年もあります。

でも、処分せずそのまま保管をしています。

 

 

引き取りに来られない理由もいろいろとあると思うんです。

純粋に忘れちゃった人もいらっしゃる出でしょうし、引っ越しちゃったという人もいます。

中には亡くなってしまった方も。

残されたご家族もまさかクリーニングに預けているとは思ってもいないでしょうから、結果預けっぱなしになってしまうんでしょうね。

 

 

さて、では預けっぱなしにしている人はどのくらいいるのか?

 

 

みなさん気になりますよね?

答えはほとんどいないんですよ。

少し長い保管はあります。

三カ月、半年、一年。

このくらいは結構いらっしゃいますが、次の季節になると引き取っていただけます。

問題は次の季節になっても引き取りに来られない方、その人たちの数ですよね。

 

 

これがほぼないんですよね。

クリーニング屋さんって狭いじゃないですか。

そんなにたくさんの人が何年も預けっぱなしにしているようだったら、もっと前から騒いでいると思うんですね。

うちも50年以上営業をしていますが、何十年も預けっぱなしの衣類というのは大きな段ボールひと箱くらい。

後はたいてい引き取ってもらえるんです。

 

 

それでも3か月預かりっぱなしになると、クリーニング屋さんも少々困ります。

うちみたいな後払いのお店になると、引き取ってもらわないとお金をいただけません。

その間は無収入になるわけですから、割と深刻。

また、保管をしている間はこちらに責任があるので、埃にも気を使うし、洗い直しもしたりするし、神経を使うのも間違いありません。

 

 

出来れば早めに引き取っていただけるのがうれしいのも事実ですね。

 

 

でも、引き取りたくても引き取れない事情があることも合って・・・・・。

 

 

うちであった話なんですが、長いお付き合いのあるお客様が冬物を預けていったんです。

いつもなら引き取りに来ていただけるのですが、その年はいつまでたっても引き取りに来られない。

お店の前も歩いてないようなので、どうしたんだろう?と心配をしていました。

そのまま月日が去り、翌年も来られず、その次の年も来られず。

忘れるような人でもないし、無責任な人でもない。

どうしたのかなあ?と思っていた3年目。

 

男の人がご来店くださいまして、そのお客さんの友人だ、と言います。

実は・・・・と話を切り出されたんですが、なんと脳梗塞で倒れてしまってたんだとか。

ほんのちょっと前に、話せるようになり、一番最初に発した言葉が、クリーニング屋さんに預けっぱなしなの、と。

引き取ってきてちょうだい、という話だったそうです。

 

僕らもびっくりしまして、そんな事情が、と。

もちろん、きれいに保管をしていましたから、そのままお渡しをしました。

 

 

こんな風に思いもがけない事があるのも世の中です。

簡単に取りに来ないからと処分できない理由もここにあります。

 

 

何があるかわかりませんから、早めに引き取りに行くことに越したことはありません。

忘れないうちに、引き取りに行きましょう。

 

そして、皆さんもお体をお大事に。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック