洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

街の情報はクリーニング屋さんに聞きましょう。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

私が住んでいる府中市は、東京都にあるんですが、意外なものが作られていたりします。

なんと、梨やぶどうが作られているんですよ。

 

関東の方で、梨とかぶどうとかいうと、千葉や山梨を想像されると思うんですが、ここ府中市でも作られています。

しかも、ここでしか生らないものもあったりするので、実はものすごい人気商品なんです。

 

早ければゴールデンウィーク明けから予約が入り、今が旬で売り出すこの時期にお店を閉めていたり。(笑)

みんな予約発送で手が回らないそうです。

僕ら地元の人たちでさえ入手するのが年々難しくなってきています。

 

 

知る人ぞ知り名産品、なんですね。

 

 

いつ売り出されるんだろう?

どこで売っているんだろう?

 

 

そんな事を思いますよね。

意外とこういう話はネットで調べても見つからないし、気が付けば終わってしまっているし。

 

 

こういう事を聞くのはクリーニング屋さんが一番向いているんですよ。

 

 

生活に根差した商売なので、地域の人が幅広くご利用されています。

すると、クリーニング屋さんにはその地域の情報が集まるんですね。

 

 

また、配達に出ている所もあるので、広範囲でいろんなものを見ていたり。

中には農家さんに出入りしている所もあるはずです。

 

普段から、クリーニングの受付をしていると、何気ない話から地域の話をしていたりします。

 

 

おいしいお店、新しいお店、いい病院の話、スーパーの特売日、などなどクリーニング屋さんは情報の宝庫ですよ。

いきなり聞きにいくのはちょっと・・・・、と思う方もいらっしゃるかと思います。

普段から聞きやすいように、よく利用するクリーニング屋さんを見つけておくといいですね。

チェーン店などでは受付の人が時間制で変わるので、個人店の方がいつも同じ人がいて聞きやすくなると思います。

 

季節ごとにとか、yシャツを利用するとか、関係を構築しておくといろんなお話が聞けて便利になると思います。

 

 

 

 

UGEMテーマ:商い・商売に対する姿勢


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック