洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

衣替えも毎年違いますね。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

今の時期、衣替えで忙しいクリーニング屋さんですが、実は毎年同じ時期か?と言われると毎年違うんですよね。

クリーニングが集まる時期というのは毎年バラバラ。

早い年は3月後半から出始め、遅い年はゴールデンウィーク明けからではじめます。

僕の中で一番よくわからなかった年は、集中してクリーニングが集まらず、秋までだらだらと集まった年でしたね。

 

ちなみに今年は4月半ばから出始め、5月に一気に集中した年でした。

なので、どこのクリーニング屋さんも今頃てんやわんやです。(笑)

 

 

昔は一定していたんですが、なんでこうも毎年時期がずれるのか?というと、一番は気温の問題だと思います。

 

暖かくなるのが早かったり、いつまでも寒かったりすると影響が出るんですね。

今年、面白いなと感じたのが、生活する時間帯で皆さん変わるんです。

 

朝早くて夜遅い人はいつまでもコートが手放せませんでしたが、日中動く人は早い時期からポカポカ陽気を感じていて、一足早くコートをクリーニングに出されていました。

 

それこそ、僕らがもう少しっていてもいいんじゃないですか?と心配するほどに。(笑)

 

 

服は体の体温調節をしてくれるものですから、毎日の気温は大事ですね。

衣替えをするときには要チェックです。

 

 

大きな事件やニュースがあると、出し忘れる傾向もあります。

日本のクリーニング屋さんの技術力は高いので少しくらい遅れても問題はありませんが、出来れば夏前にはクリーニングに出しておきたいところですね。

 

暑くなる前にクリーニングに出すようにしましょう。

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック