洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

汚さないように着るのはもうイヤっ!

今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

ここ数年、色々とモヤモヤして居ました。

もやもやの原因は、服を汚すことを嫌がる風潮があったからです。

いや、いやなんですよ、服が汚れるのは。

それは当たり前なんですが、それが一周まわって汚れない服がいいとか、汚さないように着るとか、なんかものすごく疲れる事をみなさんしていません?と思っていたんです。

 

 

汚れるのは嫌なことなんですが、もし服がなかったらその汚れは全部自分の身体についてしまいます。

また、汚れない服が出来てしまうと、汗をかいても服が吸収してくれないので体中あせもがひどくなるでしょうね。

とにかく着ていて不愉快になるでしょう。

 

 

服が汚れる、という事は体にかかる負荷をかなり提言してくれているんです。

汚れるのは嫌だけど、ある意味僕らを守ってくれているわけですね。

 

汚れる事が悪いことと、と認識されて、皆さん服を汚さないために窮屈な生活をしているような気がするんです。

家に帰ったら慌てて洗たくしたり、とか。

 

 

で、それってどうしてかな?と思ったら、汚れが落ちないからなんですよね。

 

 

汚しても、洗ってきれいになってれば、洗えば落ちるからそこまで不安になったり窮屈な生活をしなくてもいいと思うんですね。

なかなか綺麗にならないから、汚さないようにしよう、となるんでしょう。

 

 

皆さん、少し何でも自分でやり過ぎだと思うんです。

CMに踊らされて、洗剤使えばきれいになると思って、自分でやってみて。

でも思うほどきれいにならなくて、あきらめて。

 

やはり家庭での汚れ落ちは限界がありますからね。

これはもう仕方がないんです、使える洗剤も、洗濯機も、家庭用の縛りがありますから。

 

 

クリーニングなら。

 

きれいになります。

汚れが落ちます。

自分で洗うもの、きれいに着たいもの、人の前で着るもの。

上手に仕分けて、クリーニング屋さんに任せるものを任せておけば、きれいになります。

 

 

もう、汚さないようにしなくちゃ、という窮屈な生活に戻らなくて済みます。

 

 

気にせず、どこにでも行って、好きなもの食べて、楽しく帰ってこれます。

そして、汚れたら、クリーニングできれいになる。

 

心に余裕が出来ますよ。

 

窮屈な生活から逃げましょう。

クリーニング屋さんに任せてください。

 

 

 

 


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック