洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

就活のスーツは洗う?洗わない?

今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

昨日、仕事をしていてちょっとびっくりするようなものを見てしまいました。

 

 

就活中に、スーツをクリーニングしない人が40%もいる、と。

 

 

最初、この記事を読んだ時にかなりびっくりしました。

というのも、就活中のスーツは基本クリーニングしているものと思っていたからです。

 

 

うちのお店では、就活中の学生さんがよくご来店くださいます。

明日、面接があるのでお願いします、なんてよく言われていまして、こちらも、じゃあ気合い入れて仕上げるか、なんてやり取りをしていました。

当店でクリーニングすると、面接に通るなんて噂も立ったりしたこともあります。(笑)

 

記事を読んでいると、洗う暇もなく就職が決まってしまった、なんていう話もあるので、それはそれでいいことだな、とは思います。(笑)

 

 

でも、やっぱり、自分の人生を決める大事な就活中です、スーツは常に洗ってびしっとした状態で着てほしいな、と思います。

アイロンのかかったスーツはそれだけで、見栄えが全然違うんですよ。

びしっとしたスーツを着ている人と、そうでない人とでは、見た目の印象が全然違いますからね。

 

 

内面を見てもらいたくても、どうしても人は見た目から入ります。

内面を見てもらうために、外側のスーツはしっかりとしたいものです。

 

 

最近は、家で洗えるスーツというものも出ています。

ではクリーニングと家で洗えるのとどちらがいいのか?

家で洗えるスーツは、自分で洗っても極端なしわが出来ないように作られています。

一見、便利で良さそうなんですよね。

着用してすぐ洗えるし、衛生的です。

でも、クリーニングは、仕上がりの品質が全然違います。

 

きちんとアイロンのかかったスーツは見違えるほど、高級に見えます。

こんないいスーツ買ったっけ?と思ってしまう位、クリーニング屋さんで仕上げるときれいに見えるんですね。

 

スーツがそういう状態で仕上がっていると、着ている人もものすごく好印象に見えるんです。

就活中のスーツ、クリーニング代が多少もったいないかな?と思わなくもないですが、クリーニング代くらいでイメージがよく見られるのなら逆に安いですよ。

 

 

アンケートには、そんなに汚れていないから、というのもありましたが、そういう問題ではないんですね。

就活中の場合は、汚れていないから洗わない、でのはなくて、びしっとさせるためにクリーニングを利用するんです。

 

大事な時は、ぜひクリーニングをご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック