洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

雑誌やテレビのしみ抜きのやり方でも落ちない・・・・。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

お盆休み真っ只中ですが、お休みしている間にもお問い合わせをいただきます。

休みはお出かけをしますし、外食もします。

服を汚してしまいがちですよね。

あわててクリーニング屋さんに電話・・・・・でも、クリーニング屋さんはお休み、という方が多いらしく、いろんな人からお問い合わせをいただきます。

 

 

クリーニング屋さんが閉まっているとき、皆さんどうしますか?

 

 

今はネットで調べればしみ抜きのやり方がわかります。

雑誌やテレビで取り上げられることも増えて、それをまとめてくれているホームページもあったりします。

 

でも、書いてある通りにやったのに落ちなかった、そんな方もたくさんいらっしゃったと思うんですね。

 

 

だめじゃない、嘘じゃない!

 

しみ抜きに万能はありません。

必ず、シミに合ったやり方、素材にあったやり方をしないと落ちないんです。

雑誌やテレビのやり方は、幅広いしみに対応するようにしてありますが、すべてを網羅しているわけではないんですね。

 

合えば落ちるし合わないと落ちない。

 

そんな簡単なら、しみ抜きの神様と言われている人たちがあれだけ苦労して技術を取得したのが嘘になります。

 

 

もし、テレビや雑誌に載っていたやり方で落ちなかったときは。

 

そんな時はクリーニング屋さんへご相談ください。

落ちないシミは、他のやり方を必要としていて、専門的な知識が必要である、という事です。

 

素材、シミの種類、薬品、機械、これらの知識や道具がそろっていないと落ちないシミだと思われます。

お盆休みが明けてからクリーニング屋さんに持ち込んでも十分間に合います。

焦らずに、クリーニング屋さんへ持ち込みましょう。

 

 

早い所は今日から通常営業になるはずです。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:お洗濯大好き!


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック