洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

夏に向けたクリーニングの加工いろいろ。

今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

 

 

九州東海が梅雨明けをし、関東ではまだ梅雨明けをしていませんが気温だけは高め・・・・。

かなりシビアな日々が続いています。

また、突然のゲリラ豪雨もありますよね。

スーツがびしょ濡れになってしまった方もいらっしゃると思います。

 

 

そんな夏の時期に、クリーニング屋さんで出来る面白い加工をご紹介。

 

 

 

まず、一番有名なのが撥水加工です。

突然のゲリラ豪雨でも、雨を強烈にはじいてくれます。

この時期はしておいてよかった!と一番に思える加工でしょう。

 

汗のにおいを消してくれる、そんな加工もありますよ。

抗菌消臭加工というのがありまして、汗のにおいが発生しづらく、また匂いが出ても消してくれる、そんな加工があります。

これも大変重宝するんではないでしょうか?

 

暑い中、電車に乗り、一日仕事をすると、帰るころにはyシャツが汗臭くなってしまって、電車に乗るのにためらってしまう、そんな事ってあると思います。

この加工がしてあると、一日汗をかいても汗臭くなりません。

とても、とても重宝する加工だと思いますよ。

 

 

もう一つ、リオオリンピックで話題に上がっている加工、防蚊加工というものがあります。

読んで字のごとし、蚊を寄せ付けない加工の事です。

リオではジカ熱の問題などから、公式ユニフォームにこの防蚊加工が施されているとか。

クリーニング屋さんでも一部でやってくれるところがあるようです。

 

この防蚊加工の特色として、生地そのものに蚊が寄ってこない、という特色があります。

なので、肌が露出している所には蚊が寄ってきてしまうので注意が必要です。

 

夏を快適に過ごすために、クリーニングを上手にご利用してみてはいかがですか?

クリーニングをするだけでもとても気持ちいいですよ。

夏を上手に乗り切りましょう。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック