洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

将来、その服、売りますか?
その服、将来、どうしますか?


皆さんたくさんの服を持っていると思います。
今までなら、持っている服は、着れなくなるまで、破れるまで、いや破れても(笑)、最後まで自分が持っていたものですが、最近はちょっと様子が違うようです。


オークションの台頭により、要らない服を売るという選択肢が出来ました。

当店にも、オークションで買ったので洗ってください、というお客様がここ数年で増加しています。
不思議に、オークションで売れたので洗ってください、はないんですよね。

また、他にも服をまとめて買ってくれるサービスもあります。
宅配便でまとめて送って、査定してもらうサービス。
送料もかからないし、売りたくなければ戻ってくるので、重宝されているようです。


もし、今着ているその服を売ろうと考えているなら、ちゃんとクリーニングしておいたほうが良いですよ。


服を買ってもらうとき、ブランドだけが買取に影響をするわけではありません。
服の状態も影響をします。
有名なブランドでも、汚れていたり、色が悪かったり、しみがあれば、買い取ってもらえませんし、もし買い取ってもらったとしても査定額が下がってしまいます。

この先、その服を売ろうと思っているなら、絶対クリーニングはしておかないと、ね。


ブランドの服などは、デザインもさることながら、使われている糸が細くてとてもデリケートなんです。
細い糸が使われていると、実は汚れやすくなります。
壁に寄りかかったり、かばんを持っているだけで、汚れがついてしまいます。
汚れやすいんですね。

そこで、クリーニングが必要なんですが、デリケートな商品だけに、どこでも良いというわけにもいかず。
やはり、売ろうと思っているならクリーニング屋さんもきちんと選ぶ必要があります。


お店によっては、ブランド物などはあまり扱わないクリーニング屋さんもあるんです。
もっとフランクな商品をリーズナブルな価格でクリーニングしている、そうお言うコンセプトのお店もあります。
逆に、一点一点大事に扱い、デリケートなブランド物も上手に洗ってくれるお店もあります。

きちんと選ぶことも、買取額に影響するので、気をつけてくださいね。

クリーニングは、将来売るためにとても大切です。
ぜひ、覚えておいてくださいね。



今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りしました。






JUGEMテーマ:日常

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック