洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

京都から東京へ移動手段は?
こんにちは♪ 村山@京都です。

11月も終盤、秋の気配がどんどん濃くなってきましたね!

皆様の所はどうでしょうか?

ところで今年は東海道新幹線が新大阪〜東京間に開通してから50周年になるそうです。

その頃から、京都から東京に行く交通機関のメインと言えばやはりこの新幹線でしょうか。

しかし数年前から低料金で行ける「夜行高速バス」が若い方や関西と関東を行き来する事が多いビジネスマンを中心に利用されるようになりました。

交通費だけでなく宿泊料も節約でき、到着してからの時間も多く取れると言う事が大きな魅力です。

私自身も京都から東京へは年に一度も行く機会が無いのですが、
行くとなるとやはり交通費と宿泊費が気になります。

更に当店は年中無休なので、仕事の事も有って、店から出る時間は出来るだけ少なくしたい。

その為、ここ数年は東京に行くときは「夜行高速バス」を利用しています。

(用の有る日の前日、仕事を片付けてから京都駅発の夜行バスに乗り、
翌朝東京着、そして帰りはその日の深夜に東京発の夜行バスに乗り込み、
翌朝には京都に着き、店に戻って少し休んでからそのまま仕事に入ります。
これで宿泊費も交通費もそして仕事の遅れも少なくなります。)

(尚、最近はLCC、低料金の航空便を利用される方も多くなりましたが、京都からですと一旦飛行場の有る大阪や神戸まで出ないといけないので私としては使いづらいです)

しかし数年前に有った多くの犠牲者が出た夜行バスの悲しい大きな事故により、夜行バスの便数や運賃に影響が出ています。

安全に対する規制が強くなり、夜行バスを運行する会社がかなり減り、選べる便数も減り、料金も上がりました(交代要員を含めた運転手さんの体調に対する配慮、待遇面などで人員確保が難しくなった事も有ります)。

更に最近の夜行バスはかなり設備が豪華になり、それで楽をしたくて設備が良いバスを選ぶとかなりの料金設定になっていますし、利用者の多い休日前の出発便は他の曜日発に比べても高い料金設定になっています(¥10000を超える時も)。

料金の安い夜行バス便も有りますが(¥6000ぐらいから)、大体こうした便に使われるバスは普通の観光バスタイプの2席づつくっついた横4列の席のタイプが多く、一人で乗るとお隣の席は見知らぬ方、その為何か落ち着きません。

若い頃ならそれ程疲れも残らず、その後の仕事に支障も出なかったのですが、
55歳を迎えた昨今、流石にそうした安い料金の夜行バスはきつくなってきました。

私自身、この月末の29日(土)に東京へ行く予定が有るのですが、このような事で今年は行きだけ「新幹線」を利用する事にしました。

普通に新幹線を利用するとその運賃は京都〜東京で自由席利用でものぞみで¥13080。やはり結構します。

しかし今回「こだま」の「グリーン席」を利用する事によってかなり安く行けるプラン(京都〜東京¥9400弱)が有ったのでそれで行く事にしました。

新幹線の各駅停車(鈍行?)な列車なので約4時間かかりますが、私自身「鈍行」大好きの「乗り鉄」な人間なので久しぶりに鉄道の旅を満喫出来そうで今から何となく楽しみだったりします(^_^;)

で、何故今回東京に行くかと言えば、毎年この頃に開かれるクリーニング業界の大きな行事、

この11月28日(金)から30日(日)まで 東京ビックサイトで開かれる

2014東京国際クリー二ング総合展示会

 「CLEAN LIFE VISION 21 in TOKYO」

に出席する為です。

この時だけに特別に出される各企業のブースへの訪問や特別講演を聴いたり、またこうした時でなければ会えない各地の知人と再会する事が大きな目的です。

この
2014東京国際クリーニング総合展示会「CLEAN LIFE VISION 21 in TOKYO」
クリーニング関係者以外の一般の方でも入場する事が出来ます。

もし興味が有る方は一度覗きに行かれてもよろしいのでは?

今回もお読みいただき有難うございました<(_ _)>
==============================


 

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック