洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

夏の衣類の仕舞い方
JUGEMテーマ:お洗濯大好き!
皆さんご無沙汰しております。
本日のブロガーは福島市のクリーニング店店主tamaがお贈りいたします。
ここ数年私は「仕舞い洗い」という言葉を使って
普段の洗いはご家庭でのお洗濯でも構わないので

シーズンが終わって衣替えになったら
仕舞い洗いとして クリーニング屋さんへ依頼してください
と アナウンスするようになってきました。

夏の衣類などは特に普段、家庭洗濯で充分なものがほとんどでしょうが
いざ、これで最後となったら やはりクリーニング店へ
仕舞い洗いとして依頼することをお勧めします。
なぜならば
一、 クリーニング店の水洗いの水温の違いによる洗浄力の強さ
二、 ドライクリーニングによる皮脂汚れへの洗浄力の強さ

この二つが圧倒的に家庭洗濯とは違うことによって
次のシーズンまでの保管中に黄褐変(黄ばみ)や皮脂の酸化臭の発生などの
可能性が圧倒的に低くなるのです。

ご理解頂けましたならば
是非、贔屓のクリーニング店へ仕舞い洗いでお願いしたいのだけど!
 
と 一声かけて依頼してみてくださいね。

でわでわ、本日のブロガーは福島のtamaでした!


 

 

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック