洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ワイシャツを長持ちさせるには?
ワイシャツを長持ちさせるには?


今日はこんな話を書いてみようかなと思います。



ワイシャツ、着ているとどんどん汚れていきますよね。
特に、襟の汚れがひどい、と言う方多と思います。
また、着用して、洗濯をして、と繰り返していくと、そのうち端が切れてきたり・・・。
二年もすると買い替えを余儀なくされますよね。


ワイシャツを長持ちさせるには二つポイントがあるんです。


一つは、汚れをきっちり落とす事。
もうひとつは、洗う時にダメージを与えない事。


汚れが残っていると、見た目も悪いですよね。
一番いいのは、洗って落とすことなんですが、ワイシャツは主に綿で出来ていまして、繊維の間に汚れが入りやすいんです。
首もとの脂や汗、そこに埃などが絡み合ってこすれて、繊維の奥深くに入ってしまいます。

これを落とすのは至難の業。

ではどうするか?と言うと、初めからつきにくくするんですよ。
それが、ワイシャツにつけている、糊、なんですね。


糊の高価を勘違いされている方がいらっしゃいます。
パリッとさせる為につけるんでしょ?と思っている方、とても多いですね。
テレビのCMでも、パリっとなんてよく流れています。
張りを持たせる為に使うこともありますが、本来の糊の役目とは、コーティングなんです。

ワイシャツに糊のコーティングをして、汚れがじかにワイシャツに付かないようにしている。
そして、洗った時に糊と共に汚れが一緒に落ちてくれるようにしているんですよ。

だから、糊をつけたワイシャツと、つけないワイシャツとでは、汚れ具合が全然違います。

もうひとつ、洗い方について。

綿のワイシャツは、こすれに弱いんです。
家庭での洗濯は、ドラム型をのぞいて、ほとんどが衣類同士をこすって汚れを落としています。
実はこれが、繊維の表面を毛羽立たせ、傷める原因になっているんです。

最近は、理由はよく分からなくても、体感で毛羽立ちを感じ、手洗いをする人が多いと聞きました。
手洗いをすれば、毛羽立ちは防げるんですが、汚れの落ち具合がぐんと悪くなる。
水につけたくらいでは汗は完全に落ちませんからね。

汗をたくさんかいて、シャワーを浴びたときの事を想像してみてください。

シャワーを浴びるだけでは汗は落ちないでしょう?
べたつきをどことのなく感じるはずです。
石鹸をつけてゴシゴシ洗って、はじめて汗が落とせる。

僕らは機械力、といいますが、汚れを落とすためには、ある程度の力も必要になるんです。


ワイシャツが傷む理由、汚れる理由は分かりました。
では、どうすれば長持ちするのか?


夏の間は、クリーニング屋さんに任せましょう。
それが一番キレイで、楽チンです。


理由はいくつかあります。


ワイシャツが傷まない、ドラム型のクリーニングをするのはクリーニング屋さんです。
また、糊付けもきちんとしてくれるので、次に洗った時にきれいになりやすい。

家庭でも、ドラム型の洗濯機を持っている方なら似たようなことが出来ます。
クリーニング屋さんのクリーニングとまでは行かなくても、ある程度なら。
しかし、家庭でやると大変なんですよ。

糊をつけたら、アイロンを掛けないといけません。
糊はどうしても張りが出るので、しわくちゃのままだと、体に負担がかかります。
疲れやすくなるんですよ。
だから、家で糊をつけたら、アイロンもセットでしなければいけなくなるんですよね。



この暑いさなか、アイロン掛けは嫌でしょ?



だから、こんなときのクリーニング屋さんなんですよ。


暑いときは、クリーニング屋さんにお任せ。
汚れも落ちて、ワイシャツも長持ちして、ご主人も快適。

空いた時間はゆっくりと涼んでいてください。


夏の間のクリーニング、検討してみてはいかがですか?



今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りしました。





JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック