洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

春のころもがえと消費税

洗濯の扉、本日は隔週月曜日に登場する男、横浜の伊藤が担当です。

東日本大震災から早いもので3年が経ちますね。
NHKのニュースで日本人の意識の中で、自然の脅威を前にして人の力には限界があると考えている人が半数を超えたと言う話題がありました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140309/k10015832191000.html

このニュースの切り口もいかがなモノかと思うのですけどね・・。(笑)
日本人なら誰だって、自然に対して恐れ戦く感情は持ち合わせていますし、それを完全に克服できるなんて思ってはいません。
アンケートの数字が動いただけで、したり顔で小学生でもコメントできる内容を話す学者というのも必要なんでしょうか。

これが日本人でなく西洋人でしたら、大きなニュースとして取り上げてもいいのですけど。
彼らは、人間は自然を克服出来ると信じて疑わない人々です。
ですから、大きな自然災害があっても日本人の様に悲しみを抱えながらも前向きに力を合わせる事が不得手なんでしょうね。
もしそんな彼らが、自然を前にしたら自分なんてちっぽけな存在なんだ・・そう感じてくれていたなら、核兵器も世に出なかったかも知れません。

さて、そんな謙虚な心をもつ人々が住む日本にも、来月早々災難が降り掛かります。
自然災害ではありません。まさに人災!

そう。消費税率のアップです。

あめ玉ひとつから大きなダイヤモンドまで、一律に5%が8%に上がってしまいます。
当然、クリーニング代だけ免除という訳にもいかない様です。
増税前の駆け込み需要という言葉が、これから月末まで大きく取りざたされるでしょう。

しかし、一年間の内でも一番クリーニング屋さんをご利用される月は4月以降の「ころもがえ」ですよね。
こればかりは、増税が嫌だからと前倒しできるものでもないのですよ。(笑)

どうするか・・・。

・・・どうにもなりません。

ひとつにワイシャツ券などの活用があります。
前売りの利用券ですね。これはチケットを販売された時点での税率が適用されます。
電車の定期券と同じ扱いです。
いつもご利用されているクリーニング屋さんが、そのようなクーポンを販売されているならご利用もひとつの手段です。

しかし、4月以降はクリーニング屋さんが増税とは無関係に(そういわないと国税局からお叱りがでます)、割引サービスをするのも常ですよね。
皆様方にとって恐いのは、増税を恐れてクリーニングに出さずに仕舞ってしまう事。
それこそ、お気に入りのコートやセーターが来冬には着られなくなってしまいます。
買い換えは、8%がもれなくついてきますよ〜(笑)

ま、これは皆様方だけでなく私にも言える事ですが、5%から8%の変化を大袈裟に考え過ぎているかもしれません。
クリーニング代って、一万円分のご利用でかなりたくさんのアイテムが洗えますよね。
平均的なクリーニング料金でも、セーターに限れば20〜25枚は洗えます。
それで増税分は、なんとたったと300円ですよ!

今年の春のころもがえ、実は消費税増税なんてお財布にたいしたダメージ無いんです。
それよりも、洗わずの仕舞ってしまう事の方がどんだけお財布にダメージを与えるか?

そろそろお洒落な人たちは、ダウンなどはクリーニングに出し始めています。
寒くたって、春を先取りするならダウンなんて野暮ったくて着られないといいますね。

ダウンはお手間が掛かり、どうしてもクリーニング代がお高くなってしまうもの。
気持ちお得なだけですが、増税前にダウンだけでもクリーニングしておくというのも、ひとつの手かもしれません。

 

=============================================

クリーニングのイトウ商会  代表:伊藤正博

イトウ商会Facebookページ

=============================================



 


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック