洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

壁が無い!?
洗濯の扉、本日は隔週月曜日に登場する男、横浜の伊藤が担当です。

私のお店の近所にネパール料理屋さんがあります。
最初はネパールカレー屋さんだったのですが、そのうちにアジアン居酒屋なんて看板にかわりまして・・
ここ「洗濯の扉」にも投稿している工藤さんとも一緒に行った事があるんです。
店内はスパイシーな香りが漂って、スタッフはすべてネパール人。
日本語が微妙に通じない、楽しいお店でした。

このお店の建物横にぴったりとくっついた形で、倉庫が建っていたのです。
私のお客様が使っていたのですが、要らないということで取り壊しました。

すると!! とんでもない事実が発覚したのでした。

カレー屋さんの建物の外壁が無かったのです。
え?どういう意味?
皆さん、そう思いません?(笑)

つまりですね、手抜き工事で外壁がなく内壁だけ存在したのですよ。
普通でしたら雨風がしのげませんけどね・・ぴったりとくっついて建っていた倉庫が外壁代わりになっていたんです。
今は緊急にトタンを張って応急の外壁作りをしています。

カレー屋さんをする前は、ちょっとした食堂。その前はなんとペット屋さん。
ここ10年の間に様々なお店が借りていて、その度に内装工事をしているはずなのに・・・
肝心の外壁が無い事に、気づかなかったんでしょうか。

当然の様にあるはずのモノがないと困惑してしまいますからね。
もしかしたら、内装業者さんも「見て見ぬフリ」を決めこんだのかな?(笑)

私たちクリーニング屋さんも、あるはずのモノがなくて困惑するなんて事があります。
それは、お洋服のケアラベルが無い時。

お洋服の素材構成やら、お手入れの仕方やらが書かれているペラペラなラベルです。
よく水洗いが×だとかドライが×だとか書かれていますよね。

この×という表示自体は、私たちは参考程度に考えています。
なぜダメなのかは、品物をみれば理由が分かりますから。
逆に、汚れの具合によっては、あえて×になっていましても、技術力でカバーして洗い上げてしまいます。
また、そのような事が出来るのも、素材が分かっていてこそなんですね。

最近の衣類は世界中で作られ、世界中で販売される例も珍しくありません。
その為か、様々な言葉で書かれたケアラベルが邪魔なくらい縫い付けられています。
着心地にも影響しますからね。
他にも、ケアラベル自体を敬遠して、はさみで裁断される方もいらっしゃいます。

着心地を悪くするケアラベルなんて、本末転倒なんです。
しかし、なければクリーニングする立場の者が困惑してしまいます。

ケアラベルは、大切なお洋服の身分証明書。
不用意に切り落としたりしないようにお願いいたしますね。


=============================================
クリーニングのイトウ商会 代表:伊藤正博
イトウ商会Facebookページ
=============================================

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック