洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

コートのお手入れの仕方は?
みなさん、おはようございます。
今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。



先日、キャメルのコートのクリーニングのご依頼を受けました。
ちょうど一年前に、初めてうちで洗ったもの。
シーズン真っ盛りですが、汚れが目立つので洗って欲しい、と言うご依頼です。


汚れ具合、キャメルの性質、もろもろを考慮して仕上がりまで少しお時間をいただきます。
お預かりしていた時に、お客様からこんなご質問を受けたんです。



コートのお手入れの仕方が分からなくて・・・・。
いつ、どんなタイミングで洗えばいいのかわからないんです。



なるほど、おっしゃることはよく分かります。


では、コートのお手入れについて今日は書いてみましょう。


コートのお手入れの基本は、シーズンが終わったらクリーニングに出すこと、です。
着終わったコートは汚れがたまっています。
そのままにしておくと、素材によって、カビや虫食いの原因になりかねません。
また、汚れたままにしておくと、次のシーズン着ることが出来なくなってしまいます。
汚れも、落ちなくなってしまいますしね。

ですから、基本として、シーズンが終わったら、3月から4月に掛けてクリーニングするのが望ましいです。



そして、着用中のお手入れは?


着用中のお手入れは、着たらブラシでブラッシングをしてあげるといいですね。
外のほこりなどが表面についているので、これをブラシで取ってあげるんです。
洋服用のブラシが売っているので、服に合わせて買ってきてくださいね。


そして、シーズン途中、1月後半から2月上旬頃に、一度クリーニングをします。
これを中間洗いといいます。
コートは汚れてくると、どうしても暖かさを失ってしまうんです。
クリーニングすることで、暖かさがよみがえり、二月の一番寒い時期を乗り越えることが出来るようになります。


そして、また春が来たら、クリーニングをして、仕舞う・・・・・、この繰り返しが一年のリズムですね。



実はもうひとつ、気にして欲しいことがあります。
それは、コートを1着で着まわさないこと。
一着のコートをずっと着続けるのはよくありません。
どんどん傷んでいきますし、洗うことも出来なくなってしまいます。

出来れば二着、欲を言えば三着くらいコートを持っていてくれると、コートが長持ちしますよ。


いきなり揃えるのは出費が大変でしょうから、時間を掛けて一年おきに1着揃えていくようにするといいと思います。

これはスーツなども同じです。
あまり着数が少ないとどんどん傷んでいきますので、それなりに揃えた方がいいですね。



ちょうど今が中間洗いの時期。
ぜひ、コートをクリーニング屋さんでリフレッシュしてください。





JUGEMテーマ:お洗濯大好き!
JUGEMテーマ:日常

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック