洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

「大切にする」という事は「大切に仕舞っておく」事とは違う
「大切な人からプレゼントされた服」
「意を決して買った高価な服」

どちらも作業着のようには決して使えませんよね。

特別な場所、
特別な日、などに着ていく事が多いとは思います。


それだけに、そんな価値のある服は、
案外、家のタンスに仕舞ったまま、眠ったまま、になることも
多いのでは…?


服だけではなく、靴やバッグなども…。


もともと、ファション衣類は消耗品です。
当たり前ですね^^;。

なのでどんどん着て経年劣化を楽しむことです。

眠っているままのモノは
やはり価値も低くなります。
価値のないモノは自分の視野にも入らなくなります。


その上、時代の流れは速いもので、
その時に良い!と思ったモノも、時代が流れると
あんまりだな…となることも確かに多い。


そのタイミングで買ったものは、
時代のトレンドや自分の体形、趣味嗜好、環境、
などを考えると、そのタイミングで着まくるのが一番なのではないでしょうか?



その上、眠れば眠るほど、
眠っている場所の環境や服の状態が良くなければ、
カビや劣化、虫食い・臭いなどが発生したりします。


なので、やっぱり使うべきです。

そして使った後は洗って仕舞うべきなんです。


ただ、そんな大事な服を着ていく機会がない方も多く
いらっしゃいます。

そういう場合は着ていける機会を増やす。
なかなか難しいとは思いますが、
「外に出る!」ということですね。


今は、断舎利ブームですので、
1年使っていないモノは捨てられる傾向にあります^^;。

使わずに捨てるより、
使い倒して捨てる方が良い。

これは、超個人的な意見ですけど。
そう思われませんか???

その寿命を5年10年20年…と延ばし、
その上、キレイ状態で着れるお手伝いを
我々クリーニング店がさせてもらっています。

日々、衣類をメンテナンスしてて
ふと、思ったことを本日は書いてみました。


以上。超個人的な意見を
米井敏進(よねちゃん)  がお送りいたしました^^。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック