洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

中年(前期高齢者もどき)メッセージ
洗濯の扉、本日は隔週月曜日に登場する男、横浜の伊藤が担当です。

今日は成人の日ですね。
新成人になられた皆さん、おめでとうございます。
横浜は寒いですがお天気はまずまず。
女性は晴着をお召しになる方が多いでしょうから、少しぐらい寒くてもお天気がいいのが一番ですよね。

全国それぞれの会場で成人を祝う会が催されることでしょう。
千葉県の浦安市は東京ディズニーランドでしたっけ?
横浜市では横浜アリーナで開催されます。

昔は横浜文化体育館という場所だったんですよね。
体育館かアリーナかでジェネレーションチェックが入ります。
私は文化体育館。(笑)
しかも、新成人に来るはずの「招待状」が来ませんでした!

ひねくれ者の私は、ひとりで渋谷区神南にあるNHKホールで「成人の主張」を見物に・・。
同い年の松田聖子を見に行ってきました。
今は「青春メッセージ」という名前に変わっているようですね。

あの独特の抑揚がある発声方法。
なぜ、あのようになってしまうのでしょうね。

せっかくですか、新成人の皆さんにお祝いのメッセージを贈りましょう。
まさに「中年メッセージ」(笑)

え〜。。ごほっ。マイクチェック マイクチェック・・

全国の新成人の皆様、おめでとうございます。

今年成人される皆さんが生まれたのは1993年〜1994年、世の中がバブル崩壊と騒がれていた時分ですね。
当時だって今と比べたら景気は良かったかもしれません。
しかし、物心ついた頃からずーっと「不景気」「不景気」と聞かされ続けてきた君たちには、「無駄を省こう」「節約しよう」という意識が強いかもしれません。

節約は美徳、無駄なものは無駄。確かにその通りかもしれません。
でもね、それも度を超しますと「豊かさ」までが失われていく結果に繋がるかもしれません。

四半世紀前の若者は、車やブランド品の高価な洋服に目を輝かしていました。
それは単に憧れではなく、必死にバイトをしてでも手に入れようとしたんです。

クリスマスに彼女とデートをするため、夏から必死にバイトをしてプレゼントを買う。
でも競争率高くてフられる。無駄の極地ですよね。
無駄とは分かっていても、そこに突き進む勢いと心の豊かさがあったと思うのです。
もちろん、今の若者の心が豊かでないというわけではありませんよ。(ゴホゴホ)

まだまだ実感はできませんが、どうやら景気は回復基調にある様です。
テレビのニュースでも言っていますよね?
え! LINEばかりやっていてテレビを見ない? そりゃいけませんね。
これからの若い方々には、もっと「無駄」「節約」で語れない「豊かさ」を演出して欲しいのです。

ファストファッションが台頭してきてから、どうも衣類にお金をかけるのは無駄と考える方が増えてませんか?
ファストファッションもいいでしょう。
でも、街中を歩いて同じ洋服にぶつかる可能性の高い生活に慣れ過ぎていませんか?
一部の人たちをのぞいて、ファッションを楽しんだり身だしなみを整えるのは「無駄」と考えていませんか?

「人間は外観じゃない、中身こそ大切だ。」

そんな戯言本気で信じているのですか?

ご自分自身で振り返ってください。
目の前に二人、初めて会う人が立っているとします。
どこでも見かける服をノンアイロンで着ている人と、お洒落な着こなしでこざっぱりとしている人。
中身がある人間はどちらだと判断されますか?

中身を判断するには外観から入らないとダメなんです。
普段からお洒落する必要もありませんが、だらしない格好の人に中身が伴っているようにはみえません。

オジさんはね!(おいおい、いつからオジさんに・・)
女性は細い子が好きなんです。(おいおい、このオヤジ何言い出すんだ?)
でも、細いのと体脂肪率が非常に低いのは違うと考えるのですよ!
細くたって、ちょっとはぽっちゃり目がいいんです。

生活だってそう。
削って削っての無駄のない生活よりは、少し遊びがあった方がいいに決まってます。

これからの10年は、21世紀の4分の一が経過する大切な10年です。
少しは無駄や節約に目をつぶりましょう。
若い人たちがお金を使ってくれないと、世の中はお年寄り需要しか無くなってしまうのですよ。

自分たちが住みやすい時代にしたいのなら!
もうちょっと贅沢な消費活動をしてもいいと思います。


高い服ばかりを着ろと申している訳ではありません。
ちょっとした身だしなみを意識しましょう。
そして、その為にもメンテナンスは小まめにプロに依頼する。
そんなところから、明日の豊かさを享受できるはずだとオジさんは確信してやまないのでありま〜す。

以上、なにがいいたいのか相変わらずまとまらない、オジさんからの祝辞に代えさせていただきます。
ご清聴ありがとうございました。。。

・・・荒れる成人式だな、こりゃ。(笑)


=============================================
クリーニングのイトウ商会 代表:伊藤正博
イトウ商会Facebookページ
=============================================







スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック