洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

カシミヤやアンゴラ、今のうちにたくさん着ておいてください。
みなさん、あけましておめでとうございます。
今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。



今日が今年の初登場となりました。
で、うちのお店も今日が仕事始め。(笑)
少し長いお休みをいただいていたんです。


お休みの間、今年はそんなに出かけなかったんですが、それでも初詣に大国魂神社に行きまして。
府中にある大きな神社なんですよ、境内まで300メートルくらいあるのかなあ、その両脇には露店が沢山。
子どもには夢のような初詣ですね。(笑)
昔友達がお正月に来て、初詣に行こうといって連れて行ったら、あまりの大きさにびっくりした事がありました。


景気がよくなってきたので、海外へ行く人が増えています、と言うニュースを見ていて、大国魂神社も空いているかな?と思いましたが、そこはやはり初詣、境内までの長い参道だけでは収まらず、旧甲州街道をまたいで、伊勢丹の前まで初詣の大行列です。


終わるまで数時間かかってしまいます。
もうくたくた。(笑)



そんな中で、やはりクリーニング屋さんの目が行くのは皆さんが着ているものなんですよ。


今年、圧倒的に見なかったのは着物でしたね。
毎年、着物を着ている人がちらほら、年配の方から若い方までいらっしゃったんですが、今年は見なかったなあ。
変わりに、結構いたのが、カシミヤやアンゴラなどの獣毛品のコートを着ている方々。
たぶん、今年の流行なんだと思います。


僕らは一応プロなので、服を見るとたいていどんな生地で出来ているか?分かるんですよ。
クリーニング師の国家試験の時には、繊維の鑑別という項目もあるんです。
生地を見間違えると一大事なので、日頃から訓練をしているんですよね。


カシミヤやアンゴラなどの獣毛品が増えているのを見て、今年は気を引き締めなければいけないな、と思ったんです。



これらはクリーニング屋さんの腕の見せ所、そして、僕らがしっかりしないとまた来年も着る事が出来ないものだからなんですね。




ポリエステルなどの化学繊維や綿などの植物繊維に比べて、動物の毛で出来ている繊維というのは、虫に食われやすい性質を持っています。
汚れているとさらに虫に食われやすくなるんですが、僕らがしっかりと洗わないと虫にやられちゃうんですよ。


動物の毛で出来ているものは、洗った後にどうしても仕上げが必要。
クリーニング屋さんでないと出来ないことが多い品物なんです。



春には、今着ている服が出てくるだろうなあ・・・と。
今年は寒いから、きっと汚れもすごいだろうなあ・・・・・と。



なんてボーっと見ていたら、気合を入れなければ、と思いました。


ここで一つ気をつけていただきたいことがあります。
高かったから、とか、大事な服だから、とかで、あまり着るのをやめよう、と言うのはなるべく避けてくださいね。
回数を着ないと、春になってクリーニングするのに躊躇します。
そんなに着ていないし・・・・と思ってクリーニングしないと、虫にやられてしまうことがあります。

そんなに着ていなくても汚れているんですよ。
で、汚れていたら洗っておかないと、虫にやられてしまうんです。



春に、気持ちよく洗うために、洗うのに躊躇しないくらい着て置いてくださいね。



今年も、色んな話を書いて行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。





JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック