洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クリスマスが終わったら。
クリスマスイブはいかがでしたか?



今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。



今年のクリスマスはいかがでしたでしょうか?
クリーニング屋さんにとって、クリスマスって結構シビアなイベントなんですよ。
と言うのも、この時期、年末へ向けて忙しくなっているので、クリスマスを祝ってもらう事がなかなか出来なかったんです。


ここに登場する、横浜の伊藤さんも子供の頃はクリスマスなんてやらなかったと言います。(笑)
思い返すとうちも同じようなものだったなあと。
クリスチャン系の幼稚園に通っていたんですけどね、幼稚園ではちゃんとやりましたけど。(笑)
まあ、ここ数年は年末の忙しさも昔に比べると減ってきているので、こどもにプレゼントを用意するくらいは出来るようになりました。


で、クリスマスが明けると、一気に年末年始へと動き出します。



会社のお休み、帰省の準備、年明けの会社の準備など、皆さん考える事が山ほどあると思います。



年明け着ていくスーツの準備はされましたか?



新年を迎えて、昨年まで着ていたスーツを着ていくなんて、なんとなく縁起が悪いじゃないですか。
洗って気持ちのいいスーツを着ていってください。



Yシャツの準備は大丈夫でしょうか?
大概のクリーニング屋さんは年末ぎりぎりまで営業をされています。
年明けも割りと早くから明ける所も多いです。
ですが、中には年明けが遅いクリーニング屋さんもあります。
Yシャツは決まったリズムで着ているものですから、年末年始のような大きな連休になると、途端にリズムが崩れてしまいます。


すると、突然あら、足りない、なんていうことにもなりかねません。



いつもお使いのクリーニング屋さんのお休みをチェックしていただいて、クリーニング屋さんと相談しながらYシャツなどを出しになる事をおすすめします。



さて、今年の僕の洗濯の扉の当番は今日で最後になりました。
この一年、お付き合いくださってありがとうございました。

僕は別に自分用のブログを書いているのですが、その中でもうひとつ二週に一度とはいえ書くというのはとてもいい経験だったと思います。
自分のブログでなら書かないような表現をしたり、自分のお客様向けだけではなく、クリーニングをご利用している皆様向けであったり、そんなに頻繁にクリーニングをご利用していない人向けであったり、そういう人たちへ向けて何か発信が出来たという事がとても大きな事なんです。


来年も、ここを続けられたらなあと思っています。
どんなことがあっても、続ける事が大事、ですからね。
継続は力、です。


今年一年ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。





JUGEMテーマ:日常

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック