洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

クリーニングしないと暖かくないよ!
今日の洗濯の扉は、東京都府中市 一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。

段々と寒くなってきましたね。
秋ってあったっけ?とみんないっていますが、たぶん気がつかないうちに、こっそりと秋もやって来ていたんでしょう。(笑)
気がつけば、うちの近くの多摩ニュータウン通りのイチョウも紅葉が始まっていましたし、昭和記念公園の紅葉も見ごろだとか。

紅葉が終わると、これからはイルミネーションの季節になります。

うちの近くは、都心からも離れているいわゆる郊外でして、割と大きな公園や施設があちこちに点在しているんですね。
ここ数年は、よみうりランドのイルミネーションがとてもすばらしくてきれいだとか。
噂では聞いているんですが、まだいけていないんですよ。
今年こそ、いって見たいなあ。


昭和記念公園のイルミネーションもとてもきれい。
あそこは、冬の花火も見ることが出来ます。 僕、冬の夜が結構好きでして。(笑)
昭和記念公園では色んなお店が出ているんです。
ぶるぶる震えながら、ボットワインやとん汁、ビーフシチューやコーンスープなんかをいただくのが大好き。(笑)
で、最後に、寒いー、と子どもたちとじゃれあうのがもっと大好き。(笑)
今年も行こうっと。(笑)


冬が近づくと、色んな所でイベントが催されます。
屋内でのイベントならどこも温かいので問題はありませんが、この時期は意外と屋外のイベントも多いと思うんですね。
防寒対策は皆さん大丈夫ですか?
去年洗い忘れたコート、そのまま着てはいませんか?


ここ、とても大事なポイントなので、ぜひ覚えて置いてください。


洗い忘れて、汚れたままのコートは、暖かくありません!


重ね着をしているので多少なりとも暖かくなっていると思っちゃいますが、汚れていると暖かくなくなるんですよ。
着ないよりはましですが、防寒対策としてはNG。
暖かく着たいなら、ちゃんと洗わないとダメなんですよ。


で、ここも大事なんですけどね、ただ洗うだけでもダメなんです。


ちゃんと、膨らませないと、暖かくないんですよ。
冬の防寒着は、1きれいに洗って汚れを落として、2ふっくらと膨らませてあげる、ことで暖かくなるんですよね。
この二つがとても重要なんです。


最近ではご家庭でも出来るように、洗濯の仕方を教えてくれる雑誌とかもあります。
確かに、洗えるんです。
で、汚れもある程度落ちるんです。
でも、それだけでは冬の上着類はダメなんですね。 防寒対策として着るためには、ちゃんと膨らませないと。
この作業が出来るのは僕が知っている限り、クリーニングだけだと思うんですよ。

クリーニング屋さんには、ぐるんぐるん回る乾燥機を始め、静止乾燥機、立体乾燥機、人体仕上げ機などなど、服を乾かしながらふっくらさせる機械が充実しているんです。
これだけの機械でふっくらとさせるんですから、そりゃ暖かくなる、と言うもの。

よく、ご自分でダウンジャケットなどを洗って、段々と暖かくなくなってしまった、安物だから仕方ない、とおっしゃっている奥さんがいらっしゃいます。
でも、それは、実はダウンジャケットが悪いんではなくて、膨らませ方が悪かった、という事が多いんです。
去年の冬物を洗い忘れている方、着る前にクリーニングに出すようにしましょうね。


今から、着始めたら、来年の一月後半から二月辺りに、もう一度クリーニングをしておくと冬一杯暖かく着ることが出来ます。
これを中間洗いといいます。

冬のイベントを楽しく過ごすために、準備やお手入れはしっかりしましょうね。
JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック