洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

洗い忘れたダウンはクリーニング屋さんできれいになる!
みなさん、おはようございます!
今日の洗濯の扉は、東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤がお送りします。


急に冷え込んできまして、季節は一気に冬模様。
季節が変わればクリーニング屋さんへは電話がじゃんじゃんかかってきます。
そうです、冬物を届けてください、と言うお電話を頂くんです。


クリーニング屋さんによってサービスが違うのですが、クリーニングした衣類を預かってくれる所があります。
保管サービスと名前をつけているところもあれば、小さな個人でやられているお店なんかでは普通に春先にお預かりして冬前にお返しをしていたりするんですね。


毎年、この時期にお届けしておけば間に合う、と言うのがあるんですが、今年のように一気に暑くなったり、一気に寒くなったりすると、今すぐ届けてくださいっ!となるわけです。
いや、この寒さは異常ですよ・・・・・。


と言う電話と同時に、今すぐ洗ってくださいませんか?と言うお問い合わせも頂きます。
特にダウン製品が多いんですね。
今年の春先に洗わずにおいておいて、寒くなって着ようと思ったら、臭かったり汚れていたりしたんでしょう。


ダウン製品は、きれいにしやすい衣類なんです。
本来なら、もう着なくなった頃にクリーニングしてしまっておかないと、汚れが変化して黄色く変色したりにおいが発生してしまい、こうなるとクリーニングもかなり難しくなったりするものなのですが、ダウンの場合、製品の性質上、結構強めの洗浄が出来るので、洗い忘れていても比較的きれいにしやすいんですよ。



たまに、配達へお伺いして、このダウン、もう駄目ですよね?捨てなきゃ・・・・、とおっしゃるお客様に出会います。


見てみると、襟元とかが真っ黒になっている。
春先に洗い忘れたので、もう汚れは落ちませんよね?ということなんだと思うんです。


そんな時、僕は必ずこういいます。



捨てるなんてもったいない、キレイになりますよ!



お預かりして来ましてクリーニング。
あれだけ真っ黒だったのに、きれいさっぱりに。(笑)
お客様へお届けすると、びっくりされるんですよ。
でも、これが普通なんですよね。



衣類によっては着る前に洗うというのは厳しいものがありますが、ダウン製品なら何とかなることが多いです。
でも、何とかなるといってもそれはクリーニング屋さんで洗うから。
自分で洗って何とかしたいのなら着る前に洗うのは遅すぎです。


この寒さも、後数日でしょう。
その後は一旦気温も上がると思います。
本格的に寒くなる前に、ダウンやコートなど、クリーニングに出しておきましょうね。









スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック