洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀にクリーニング屋さん登場。
 東京都府中市の一伸ドライクリーニング店 工藤です。



今週の月曜日に、NHKの番組でクリーニング屋さんが取り上げられていました。
プロフェッショナル 仕事の流儀 と言う番組です。
この番組、見ている方が結構いらっしゃると思うんです。
僕も結構好きで、いろんな業界の方が、仕事に徹底したこだわりや強い思いで仕事をやられているのを見ると、自分も頑張らなきゃいけないな、と思うんです。



今回取り上げられたのが、麻布にあるレジュイールさん。
クリーニング業界でもかなり有名なお店ですね。
僕も一度講演を聞かせて頂いたこともありまして、番組にのめりこんでみていました。


僕らプロから見ても、その仕事の丁寧さがよく分かります。
見ていた消費者の皆さんも、これだけ丁寧にこだわった仕事をしているってすばらしい、そう思ったんではないでしょうか。



僕が共感をしたのは、形見の品物の染み抜きをするところ。



うちでも、やるのが怖いなあ・・・・という商品が多くやってきます。
そして、そのたびに、ハンガーに吊るしておいて、仕事の合間にじっと見つめてる。
出来ない、こわい、を繰り返しているうちに、こうすれば出来るんじゃないのかな?と言うアイデアと言うか希望が見えてくる。
そして、ある時、いけそうだと確信に変わると、きれいにすることが出来るんです。



レジュイールの古田さんも同じなんだなあと、なんだかほっとしました。




テレビに出るクリーニング屋さんは、職人肌が多く、こだわっていて仕事が丁寧なお店が多いですよね。
ツイッターなどで番組の感想を見ていると、このクリーニング屋さんはすごい!と言う一方、うちの近くのクリーニング屋は適当だ、と言う残念な話まで出てきます。


でもね、僕は思うんですが、クリーニングの仕事って適当では出来ないんです。
こだわりの方向が違うだけで、クリーニング屋さんはお客様のために頑張っている所が多いと思うんですよ。



例えばの話。




今回のレジュイールさんのクリーニング、とても素晴らしいですが、同時に料金ももの凄くします。
そうですね・・・・・、新品の服が軽く買えるくらい、と言うとわかるでしょうか。
これだけの品質を求める、ご利用できる、と言う需要がある一方、リーズナブルな価格で利用したいと言う需要ももちろんあるわけです。


リーズナブルな価格で、クリーニングを提供するのも、実は同じくらい難しいことなんです。



技術を追い求めてこだわって手間隙掛けて仕事をしていますが、それと同じくらい、徹底的にコストダウンをし、その料金内でいかに汚れを落とすか?期日までに仕上げるか?と言うことはとても難しい仕事なんですよ。


チェーン店を馬鹿にする方がいらっしゃいますが、毎日大量に集まるクリーニング品を、納品するだけでも本当にすごいんですね。


レジュイールさんの仕事をチェーン店では出来ないのと一緒で、チェーン店での仕事はレジュイールさんでは出来ません。
それはお互い仕事の方向性が違うからなんですね。


職人が、自分の手間賃は要らないよ、と言う風に言えば低料金は実現します。
でも、そうではなく、きちんと従業員に正規の料金を支払い、かつ、お客様がご利用しやすいリーズナブルな価格でクリーニングをするのは、普通では出来ません。
僕も色々な大手チェーン店さんとお話をさせていただいた事がありますが、コストカットの努力は驚くほどです。



こうしてテレビにクリーニング屋さんが取り上げられると、本当にクリーニングって幅が広いんだなあと思います。



チェーン店から職人まで。



クリーニングの幅の広さは、お客様の需要とリンクしています。




いい仕事、丁寧なクリーニングをして欲しい。



リーズナブルな価格でクリーニングをして欲しい。




どっちもクリーニング屋さんですね。
またその中間、いい仕事しながら割りとリーズナブル、なんていうお店もありますから、探してみるのもいいですよ。(笑)



クリーニング業界はこだわりの集団です。(笑)
そのこだわり、堪能してみてくださいね。










スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック