洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

暑かった夏の後に。。。
 こんにちは! 京都の クリーニング師繊維製品品質管理士 の村山@京都す。

 先日、夏の高校野球甲子園大会が終了しました。

 “熱闘!”と言う冠詞が付くぐらいこの大会も大変暑かったですね。

 その為でしょうか、例えば今年の春のセンバツで優勝、準優勝したチームの
其々のエースピッチャーが本調子で無いまま早くに敗れ去ったり、
あるチームがリードしている9回になってそれまで好投していたエースが
熱中症で降板を余儀無くされ、結局その後逆転負けして涙にくれるなど
選手のコンディション調整、暑さ対策の難しさが垣間見られた今年の甲子園でした。

 この今年の暑さによる「被害」は甲子園球児たちに限った事では有りません。

 日本各地で年配者の方を中心に「熱中症」で倒られ、命を失われた方もおられました。

 避暑の為の水のレジャーでも事故で亡くなられた方も。

 私の店のお客様の中でもお二人の方がこの夏に亡くなられています。

 改めてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします<(_ _)>




 さて、もうすぐ8月も終わり、この暑かった夏も終わろうとしています。

 こうした事も有り、この夏は告別式やお盆の法事などで喪服・礼服に袖を通された方も
多かったのではないでしょうか。

 そうした汗をしっかり吸った喪服・礼服、そのままにされていませんか?

 日頃着用する機会が少ないだけに、さて着用しようとしたら裏地が酷く黄変していたり
場合によったら「カビ」が生えていて大慌て!と言う事にもなりかねませんね。

 喪服・礼服に限らず、この夏着用されたご衣裳はしっかりお手入れされて
ここぞ!と言う時にしっかり活躍してもらうように高校球児同様、コンディションを
ちゃんと整えておきましょう。

 家でお手入れが難しいご衣裳は早めに各地の私たちクリーニングのプロたちに
お任せ下さいね!

本日のブログは 村山@京都 が書きました。





スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック