洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

世界一の公衆トイレ

みなさん、こんにちは。

本日の洗濯の扉は、米井敏進(よねちゃん)  がお送りいたします。



誰もが利用できる公衆トイレ



日本では、駅や公園などありとあらゆる所で
用を足す事ができます。


しかも、清掃員の皆様が
大変キレイにしてくださっているので
気持ちよく使う事が出来ます。

これだけキレイなトイレを利用出来るのって
日本だけじゃないでしょうか?



昔、私が学生の頃、友人達とニューヨークへ
旅行に行きました。


夜、NYの町をブラブラしていると
ちょっとトイレを催しまして…。

学生ですから、前もって下調べするなど
用意周到な事、するわけありません。


それが間違いでした。


公衆トイレがないんですもん(汗。


友人たちのいる場所からどれくらいの距離を
一人駆け足で探したでしょうか。

ホテルでは断られ、

公園に行けども、もちろん無く、
怖い兄ちゃんがたむろしてるし、

必死で歩いている所
男から薬物を売られかけるし

…と、


もう散々な思いをして
たどり着いたのが、ある一軒のバー。


なんて聞けばよいのかも分からず、
ジェスチャー交えて、



「ぷ、プリーズ、トイレット!!!」




おそらく、めちゃくちゃな英語だと思います(笑。。

ただ、マスターは何となく感じとってくれたのでしょう。


快く指差して

「使いなって」

言ってくれました。


この出来事は自分の中で
とても忘れられない思い出となった事は
言うまでもありません(笑。


そして、やっぱり日本は最高だ!!!

と改めて日本の良さを感じたNY旅行でした。




終わり。。。




ませんよ(汗

ちょっと話がNYに逸れちゃいましたね(汗。





海外に行って改めて良さを感じた

日本のキレイな公衆トイレ。


少々、トイレの洗浄という面に目を向けてみると
便器の洗浄には、

「次亜塩素酸ナトリウム」
「水酸化ナトリウム」

などの強アルカリ洗剤が使われています。

色々な汚れをキレイに保つためには
それだけ強い洗剤を使わないといけないって訳です。


ただ、洗浄直後など
それらの洗剤の残留が
衣類に付いた場合、
少々トラブルが起きる事があります。


ウールなどの毛だと溶けてしまったり、
物によっては脱色してしまったり…。



もちろん、清掃員の皆様がキレイに
洗剤を流されてる事とは思いますが、
多少残留することもあるでしょう。


特に便器を使用される女性の皆様は、
衣類が便器や床に付着するのには
ご注意くださいね。



公衆トイレを利用する際は、

他の人の事を考え→マナー良く利用

自分の事を考え→上記の事にも気を付ける

清掃員の皆さんの事を考え→とにかくキレイに使う


気持ちよく用を足す事で、すべての面で


「世界一の公衆トイレ!!!」


となるでしょう。


ってか、もうなっていますよね^^;。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック