洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

はじめてのせんたくやさん
洗濯の扉、本日は隔週月曜エントリー男、横浜の伊藤が担当です。
毎回、何を書いているのかわからない内容ですが、お付き合いくださいね!

つい最近ですけどね、新しいクリーニング屋さんができました。
これだけでは珍しい事ではないのですが、そのお店は超高級店らしいのです。
なんと!英国王室御用達!(笑)
英本国とニューヨーク、そしてジャカルタや香港など旧英国領だった都市にお店がありましたが、このたび日本法人ができサービスを開始するというのです。
ワイシャツが800円から。スーツの上下が7000円。
お店が青山にありますが、クリーニングに出しにいくときに逆に緊張しちゃいそう。

そう。皆さんは初めてご自分でクリーニング屋さんに品物を出しときの事って覚えていらっしゃいますか。
クリーニングをご利用されることがあっても、自分でだすのが初めてという方は結構いらっしゃいます。
それは今まで親御さんが出してくれていたから。

先日もお電話いただきまして、ワンルームのマンションまで集荷に伺うと、若い男性が恐る恐る・・
「ボク、クリーニングに出すの初めてなんです。どうすればいいでしょうかね?」
うーん、正直返答に困ってしまいました。
こちらは、生まれた時からクリーニング屋ですから、さほど考えた事も無く。

クリーニングする洋服を預ければいいんですよ、なんて「ひねり」のない答えしか出てきません。
が、ふっと頭に浮かんだのが、ここでもブログを担当している府中の工藤さんが以前どこかで書かれていた「クリーニングの出し方」

● まず汚れたお洋服を用意します。

このひと言に尽きますね。(笑)
ただし、お店によってシステムが違うという事がありますので、やはり実際にお店の方から色々と聞いた方がいいですね。
会員制というところもあります。
前金制・後金制といいうのもあります。
初めてでしたら、メンバーになりますか?とか、様々な加工をお勧めされたりするかもしれません。
分からなければ、何度でも聞けばいい事ですし、一度経験すればあとは問題無しの場合が多いでしょうけどね。

"はじめてのおつかい"と言うTV番組がありますよね。

あれと同じように子ども一人で来店させてとは申し上げませんが、お子様連れでお買い物の時についでにクリーニング店をご利用なさってくださると、小さな頃から馴染めますのでいいですね。
商売だから、という訳でなく、やはり普段からクリーニングを利用するしないは、身だしなみの問題に敏感になるとおもうのです。
身だしなみ、最近ではあまり他人の事を指摘する人も少なくなりましたが、確実に皆さん見ています。
そして、人物を判断する場合には必ず条件になりますよね。
クリーニングを頻繁に利用されているご家庭のお子さんの将来を豊かにする一助を、クリーニング屋さんが担う。
そんなこともあるかもしれません。(大袈裟)

もっともっと、クリーニング屋さんと気軽に接しましょう。
家事での洗濯のアドバイスとか、情報収集もクリーニング屋さんならではという事がたくさんあるはずです。




スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック