洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

「カビ」の季節です。。。



皆様 こんにちは!





クリーニング師・繊維製品品質管理士 の村山@京都です。





5月も下旬に入り、これまでのさわやかな気候から、外気温の高い日が続き出しましたね。





そしてもうしばらくすれば6月、「梅雨」そして「カビ」の季節に。





そこで衣類の「カビ」発生防止対策について簡単に書いてみました!





▲『 カ ビ 』発生防止対策▲





 『カビ』は、『カビの胞子』(通常、空気中に無数に漂っている)の付着、適度な「温度」(人間が快適と思われ る程度)、「湿気」の存在 と言う条件が揃えば一気に発生、増殖します。





 その為一旦『カビ』が発生した衣類はそうした条件下に有ったと言う事で、クリー ニングで綺麗にしても再度カビの発生する確率が大変高いと考えられます。





 そこでカビを発生させない為に





・持ち帰られましたら普通の「ビニールカバー」は外して仕舞う
  ⇒通気を良くして湿度を下げる 





・時々天気が良い日にタンスから出して「日陰」の「風通しの良い」 場所に吊るし、ブラシでブラッシングして下さい


  ⇒湿度を下げる。そして「カビの胞子」の付着を取り除く





・梅雨の季節など、タンス内に「除湿剤」を入れておくのも効果的で す 
  ⇒湿度を下げる





 ※「除湿剤」内の液が溢れたり、衣類に付かない様に点検注意が必要です





・品物だけでなく、タンス内部や部屋も天気の良い日に開放しておく 事も大切です





・勿論、汚れていたり、シミの付着はそれ自体がカビの栄養分となります。仕舞われる前にしっかりとクリーニングして置く事は基本中の基本です。





 こうした事に注意されて、これからの梅雨のシーズン、「カビ」から大切な衣類を守りましょう!





 (※ 防虫剤も入れて虫食いも防ぎましょう)





本日は 村山@京都 が担当しました。





==============================





繊維製品品質管理士





大阪繊維商品めんてなんす研究会 所属





ヤスイスーパークリーン花園店HP : 


http://www.nexyzbb.ne.jp/~mucasa-kyoto_599/






ヤスイスーパークリーン京都ファミリー店HP :


http://kyotofamily.com/shop/detail/11






ヤスイスーパークリーン「しみ抜きブログ」 : http://ameblo.jp/yasuispclkyoto/





徒然戯言歌日記





http://ys-clean-kyoto.blog.so-net.ne.j
p/















スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック