洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

大気汚染とクリーニング
 こんにちは、本日はtamaが御贈り致します。

最近大気汚染という言葉がまた巷で言われるようになりました。


pm2.5やらセシウム塵やら

この大気汚染の細かな塵

衣類にも結構付着吸収されています。


私が子供の頃、冬の季節になると

私が住んでいる福島(雪国全般)の車はみんな

スパイクタイヤなる物を装着していました。

この、スパイクタイヤ。雪が有るときはいいのですが

雪が解けた道路を走ると、アスファルトを削ってしまって

粉じんが飛び交っておりました。

で、春になると粉じんの中を歩き回った衣類がクリーニングに出されるのですが

そうすると、洗濯機の中に衣類から洗い流された粉じんがもう

じゃりじゃり言いながら溜まっていったものでした。


衣類をお預かりした時はそんな感じは全然しないのですけど

洗うとほんとに洗った衣類は軽くなりましたし

洗濯機の中は細かい砂がたっぷりになって掃除に苦労したものでした。


これは今の花粉やpm2.5成る物にも言えます。

見た目はさっぱりわかりませんが衣類って結構大気中の塵やゴミを吸収

してしまっています。

これらの粒子物質は、やはりきちっと洗い流さなければなりません。

外での活動が多い方、小まめなお洗濯が必要と思われます。

健康の為にもズボラ為さりまぬように!



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック