洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ファスナーの話
バッグ・レザー(皮革)の修復工房 革作Re、カワバタです。

最近ファスナー修理が多いので、ファスナーの話。
実家の仕事もやらされているからって言うのもあるんですけど…それはまた別の話(笑))

皆さん、ファスナーが壊れた場合、お洋服って捨てちゃうんですかね。

冬物アウターはファスナー使っている物が多いですから、壊れるケースも多い時期ではないですかね。

この寒い時期に、壊れたファスナーの衣類を着ているのは辛いですから、もし、ファスナーに不調がある場合はぜひ修理に出して見てください。

意外に知られていませんが、クリーニング屋さんでも直せるお店けっこうあるんですよ。

街の衣類のお直しをされている店舗などが、生活圏内にあればいいのですが、衣類のリフォーム屋さんもこの不況で減ってきていると聞きますし…

クリーニング屋さんであれば、クリーニングのついでに出せますので、一石二鳥ですし、とても便利ですよ。


僕は、バッグの修理がメインですから、バッグのファスナー修理とかは得意です。



在庫があるものでしたら、すぐ修理出来ますし。
ないものでも、取り寄せて修理しています。

あと、意外に知られていないのが、スライダー交換で直せる修理かと思います。

街の衣類のリフォーム屋さんとかだと、ファスナーが壊れた場合、全部交換するケースが多いと思いますけど、意外にファスナー交換しなくても直せるケースが多いです。
というか、だいたいのケースが、交換しなくても治せます。




写真は、ファスナーのスライダーです。

スライダーってわかります?。

手で持ってスライドさせるあのファスナーの核の部分です。

滑りが悪いとか、閉めても空いちゃうとか、スライダーが外れてしまったとか、閉めても開いてしまうとかは全部このスライダーを変更すれば治ります。

使ってると、金属摩耗や劣化で一番摩擦の多イイこの部分がダメになってしまうんで、これを変えれば元通りってわけです。

すべて交換するより、すごく安く済む場合が多いと思います。

もし、ファスナー修理でお困りの時は、近くのクリーニング屋さんに聞いてください。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック