洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

シリコンvsノンシリコン論争?
どうも皆様こんにちは。
今日の洗濯の扉は、兵庫県姫路市のYONEI CLEANING代表 米井(よねちゃん)がお送りします。



美容師の友人がFACEBOOKにて
興味深い記事をシェアしておりました。


ノンシリコン vs シリコン効能をめぐりシャンプー論争勃発(ダイヤモンド・オンライン) - Y!ニュース http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121121-00028226-diamond-bus_all


シャンプーやトリートメントに配合されている
シリコンが良いか悪いか…。

ここ最近、自然派志向の方が増えているせいか
ノンシリコンが流行っているようですね。

昔からノンシリコンはあったようですが
何故今、論争になってるのかはよくわかりません。



ただちょいと気になったので、
色々と調べてみると

シリコン、ノンシリコン
どちらも一長一短があるようですね。


でも、ここまでブームになると、
シャンプーなどを購入する際に、
気にする方も相当増えていることだと思います。


美容院などにおいても
お客様からシリコンについての
質問も増えているのでは?

とか思ったりします。

でも実際の話、
こっちしか使ってません!
ていう美容院なんてあるのでしょうか?



髪のプロフェッショナルである
美容師さんは

髪の質、量、太さ、汚れなど

髪の状態

カット、パーマ、カラーなど

作業工程

そして

お客様のご要望

など頭でシュミレーションし、

お客様ひとりひとりに合わせて
適切なシャンプーやトリートメントを行い、
その際にシリコンやノンシリコンの製品を
色々と使い分けていることでしょう。


これはあくまで私の想像ですが、
実際そうじゃないかと思います^^;。



そこがプロの腕の見せ所ですもんね。



さて、

クリーニング業、洗濯においても
とても似た事があります。


それはおしゃれ着洗剤や
ドライマーク用家庭洗剤。


これらにも実は、
毛(ウール)などのキューティクル、
つまりスケールを守るために
シリコンが配合されるものが多いです。

ウールのスケールはこんなんです!↓



獣毛類・羊毛・ウール・毛糸
 http://www.marusyosangyo.jp/kawariito/wool.htm
より転載。


スケールは水分を含むと開き、
動きを加えることで揉まれて絡み合います。

するとウールが縮んだり、
風合いが変化したりするのです。

これを防ぐためにシリコン成分を使って
スケールをコーティングして洗うって訳です。


ただ、いくらコーティングしたからと言って
水を使うことには変わりなく、
すべてがすべて守れるわけではありません。

何度も洗いを繰り返すことで
風合いの変化が起きていることだと思います。


クリーニング店には、
ウール用の水洗い洗剤ももちろんありますが、

ドライクリーニングという
水を使わない洗い方があるんです。




我々クリーニング師は、

素材、風合い、繊維の太さ、汚れの状態など

生地の状態


特殊洗剤を使った水洗い、そしてドライクリーニング、しみ抜き、プレス作業などの

作業工程

そして

お客様のご要望

を頭でシュミレーションし
洗剤や工程を使い分けることで
お客様の衣類をキレイ状態にしているのです。


これがプロの技の見せ所です(笑)。


どんな仕事でもそうだと思うんです。

プロとして、様々な研究をし、設備を投資し
技を磨き、お客様のため毎日経験を積んでいます。


やはりプロにはかないっこありません。



昨夜、異業種の仲間と飲んでたのですが、

その中での結論。



お客様が何を望まれているのか

そのために全力をつくす

そのために手段は1つだけではない

お客様に満足して頂くために

あらゆる手法を駆使し

より良い品質を提供する


だったかな?(笑。そこまで言ってなかったかも(汗?
半分酔ってたのでこんな感じでした。


プロである我々の使命ですね。
私ももっと努力します(汗)。



最後にマメ知識をひとつ。

柔軟剤にもシリコンが入っていますが、
これは洗った後の繊維をコーティングして
肌触りを良くしたり、繊維を守る働きもあります。

(ただ最近香料の匂いがきつすぎる気がしますけどね(汗。))

でも

柔軟剤と洗剤の同時使用はお避け下さいね

柔軟剤は洗ってしっかり濯いだ後ですよ。

でないと、汚れとシリコンが混じり合ったもので
繊維をコーティングしてしまいまっせ^^;。



長文お読みいただきありがとうございました。
次は短めで行きます(笑

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/06/06 10:33 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック