洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ちょいとネタを(笑)
 日本全国洗濯の扉ファンのみなさまこんばんは(笑)。
リネンサプライ、産業クリーニング系のaraihariyaです。

このブログも複数人で書いてますので、テーマの統一などを情報交換をしながら
書いているのですがその中からいくつかピックアップして書いてみようと思います。

Q、着ている服を出す人っているの

産業系だと事業所や工場の更衣室まで納品する事があるのですが、『クリーニング屋さん
今すぐ脱ぐから持って行って
』といわれる方、非常に多いです。
レンタル契約等の問題で枚数が決まっている事業所は出すタイミングがずれると
1週間戻ってこないのが当たり前ですから、見かけたら出さないとという心理が働くのでしょうか。
しかも、男性より女性の方が圧倒的におおいんですよ。
一般家庭を回っている仲間はどうかは次にこのテーマで書く誰かにお任せするとして
産業系ではかなり普通にあることです。

Q、今まで洗った中で一番汚れていた服は?

先だっての東日本大震災で罹災した食品工場の作業服です。
泥と砂と潮がついてしまい処理に困ったという事で、失敗してもよいからと受けた品物でしたが、もちろん、綺麗にしてお返ししましたよ。

Q,下着をクリーニングに出す人っているの?

いますよ。
歓楽街に勤務されている男性や女性には多いですね。
あとは入院患者さんの私物洗濯という形での受託が多いです。


他にもいろいろ書いてあったのですが、ネタ切れになりたくないので
次にまわします(笑)



araihariyaでした。




スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック