洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

シミ抜き料金のことで(汗)
 今日は珍しく投稿日にブログを書いている梶原です。

しかも、いつもの雑談ではなくてクリーニングのお話なんです! Σ(@ω@;)

私がこんなことするなんて絶対に真夏に雪が降ります(笑)






今回は染み抜き料金について書いてみようと思います。




そのお店の営業方針にもよりますが




当店ではシミ抜き料金を頂いています




もちろん手間も薬品もかかりますが




とても染み抜きはとても大変な特殊作業なんですね




ですから別料金を頂いてます。




たまに、「クリーニング屋は綺麗にするのが当たり前だから
染み抜きもクリーニング料金のうちだろ!」なんてお叱りを受けることもありますが・・・(汗)






例えばどうでしょう




美容室に行って綺麗にしてもらう時
パーマは別料金ですよね?



カラーは?


眉カットは?


綺麗にすることは一緒でも


やはりそこには手間や特殊な技術料が発生します。





じゃあ病院は?
病気を治します。


でも血液検査


CT


胃カメラ


みんな別ですよね?






クリーニングも美容室や病院と一緒じゃないかな?ってわたしは考えてるんです。




他店で「これ以上シミ抜きをすると生地が痛みます」と断られたシミを




生地を痛めないようにシミを落とす。




これはすごく特殊な技術なんです。




変色を落とす、部分的に染色して脱色を直す




仕上げもじっくりと時間を掛けてアイロンひとつで




1時間かけて仕上げる時もあります(ただ単に下手くそなだけですが |_・) ボソ…)



もちろん綺麗になったから、その対価として
料金をいただくので
綺麗にならなかったらシミ抜き料金は頂いてませんけどね (^_<)




しみぬき料金にはこんな仕組みがあるってことを



知っていてください。






注:これは、ラヴァージュさんの仕組みと考え方であって他のお店ではシミ抜きさえも顧客サービスのひとつとして無料でやっているお店もあります。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック