洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

「クリーニング店はワンダーランドです。」
 

こんにちは。カジコです。

 

4月に入り京都の街もフレッシャーズで華やいでいます。

社会人歴二ケタの私にとって彼らの初々しい存在はとてもまぶしい限り。

 

私にもこんな時代があったのかしら・・もう思い出せないけれど・・(笑)

 

この時期の大切な仕事のひとつに『引継業務』があります。

特に人事や担当の異動が多い季節、後任の方への業務引き継ぎや、
新任の方をサポートしながらお互いの仕事が気持ちよくスムーズに進むよう協力をしていきます。

 

このような引継ぎは学生の方たちの中にもあって、先輩から後輩へ、
学業や部活動において様々な事柄が引き継がれていきます。

 

先日もカフェの隣席で同じ寮生とおぼしき学生たちが頭を寄せ合って
何やら引き継ぎ中でした。


かつて自宅生だった私は、寮ではどんなことが引き継がれるのだろうと、
ふと興味が沸いてきて、気づかれぬようにテーブルを接近させ耳をダンボ状態。

 

そこでは寮での規則や共有すべき約束事・・・・の引継ぎではなく、少なくとも寮では少々話しにくそうな話・・結論を出せない物事をどう攻略していくか、という感じでしょうか。


話も終盤、先に席を立とうとしたところ、入寮間もない学生が先輩に質問。

 


「○○クリーニングのおばあちゃんを攻略する方法は、本当にないのですか?」

 


・・クリーニング店の話題が出たため急遽自然を装って席に戻る私(笑)

 

どうやらずいぶん前から寮の洗濯機の調子が悪いらしく、
寮生たちは近くのクリーニング店へ定期的に出しているそうなのですが、
そこの受付のおばあちゃんが大変勘の鋭い方で、なんでも言葉を交わさなくとも彼らの心の中をピタリと当てる・・とか。

 

「親も知らないようなこともお見通し、だよな。探偵みたいだもん、おばあちゃん。」

「そうだね、攻略法は未だ見つからない。むしろ、甘んじて受けたほうがためになる。」

 

彼らの話を聞いていて面白いなと感じたのは、おばあちゃんとの関わりが少し面倒だなと思いつつも、実はきちんと聞き入れているところ。

“甘んじて”という言い方の割には、デートや試験などの大切なイベント前には必ずおばあちゃんのお店へ行って、きれいに仕上げてもらった衣類と一緒に、おばあちゃんからもパワーをもらっているようです。

 


なんだかわかるような気がするな。

 


私もクリーニング利用歴は彼らとさほど変わらないくらいですが、

クリーニング店で感じたささやかなことが、心に大きな変化をもたらすときがあります。

 

気持ちがいい。

心地よく、おだやかな気分になる。

悲しみが喜びにかわる。

元気になる。

勇気がわいてくる。

大切な思い出とじっくり向きあえる。

よい習慣が生まれる。

躾や成長をもたらしてくれる ・・・

 

 

品物をきれいに再生する技術が、こんなにも人の心に作用をもたらす仕事って少ない気がします。

不思議なことや奇跡のような出来事は、実は毎日の小さな小さな積み重ねの中にかくれている・・そんな感じでしょうか。

 

 

そうそう、最近、こんな質問を投げかけられました。

 



「カジコさんにとって、クリーニング店ってどんな存在なんですか?」

 

 

その時の答え。

 


「クリーニング店はワンダーランドだと思います。」

 

 


自信を持って言った割には、まだ上手くその理由は伝えきれないんですけどね(笑)

 

これからも人生の中で長くつきあっていくものですし、

感じたことをまたどこかで伝えられるようになったらいいなと思います。

 

 

・・・・・・・・・・ 

さて、昨年の4月より1年間、【洗濯の扉】の案内人としてブログに関わらせていただきましたが、今回の投稿で一旦お休みすることになりました。

 

『クリーニング店の良いところをもっと知ってもらいたい』

 

この気持ちを一つにして集まったクリーニング業に携わるプロフェッショナルな方々の中に参加させていただき、私自身が多くのことを学びました。

 

ブログからは離れますが、関わる扉はひとつだけではありません。

またどこかで、必ずお目にかかりましょう。

ありがとうございました。

カジコ


・・・・・・・・・・

■カジコカコログ■

1  洗濯って何のためにするのかな?
2  クローゼットの扉
3  着心地は育てるもの。
4  クリーニング屋さんはマジシャン?!
5  目配り・気配り・心配り
6  熱中症の予防をしましょう!
7  心の声
8  お洗濯ミステリー劇場。 
9  ツキを育てるクリーニング店
10 『仕舞い洗い』で時に強い習慣を身につける
11 ネイルサロンにて。
12 クリーニングの魔法
13 愛を伝えるクリーニング
14 京ことばとクリーニング
15 
お金を洗うクリーニング店

・・・・・・・・・・

 

これからも【洗濯の扉】を引き続きよろしくお願いいたします。

どうかあなたに、素晴らしい扉が開かれますように。





スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする