洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

浴衣
 洗濯の扉をご覧の皆さんこん※※は。

本日担当のKaichoです。

今回のテーマは、行事・イベントです。

私は、イベントに参加するのも開催するのも好きな方です^^

ウチの近くには、曹洞宗の総本山の総持寺があるのですが、

毎年、夏にはみ魂祭りが行われます。

いわゆる盆踊りです。

参道には、屋台が軒を連ねて大変なにぎわいが見られます。

大駐車に大きなやぐらを組みその周りを囲みながら、みんなで踊ります。

一般の方や子供たちと一緒にお坊さんも浴衣姿で、踊っています。

まわりに、うさぎやかっぱなどの着ぐるみも踊ります。

横浜では、花火大会もこの時期は多いので、浴衣姿の人が多いですね。

浴衣は、続けて使う予定があるときは、着物用のハンガーにかけて風通しの

いいところにかけておいてください。

洗ったときは、軽く糊付けしたほうがいいでしょう。

シーズンが終わってしまうときは、糊はつけないほうがいいですよ。

虫食いの原因になってしまいますから^^

新品で買って、初めて洗う物や色の濃い物、絞りの物は家庭での洗濯は、

難しいと思いますので、その際はお近くのクリーニング店にご相談してみてくださいね。









スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -