洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

春のイベントと言えば・・・
 本日は京都からYossanがお届けしま〜す


イベント、イベント、イベントこの時期の一大イベント

と言えば”入学式””卒業式”ではないでしょうか?

桜満開の校庭での入学式

うちは昨年、娘達が晴れて小学校入学で

入場行進で入ってくる娘達を見たときは

胸にぐっと来る物がありました


前日までにびしっとプレスしたシャツとスーツ

磨き上げた靴で式に臨むと

身が引き締まる思いだったのが昨日のようです


実は今年の入学式にも出ることになりました

別に年子の子どもがいるわけでは無いのですが

今年のPTAの会長を務めさせていただく事になり

入学式に我が子はおりませんが、

壇上より出席いたします(笑)



この前も今期の役員さんとの初顔合わせがあり

学校へ行ってきたのですが


私がクリーニング店を経営しているとわかるなり

お母さん方から質問の嵐(笑)


まぁそれだけお洗濯に関心を持っていただいてるんで

良いことなんですが・・・


家庭で何でも洗ってしまおうというお考えの方が多く

それは洗えますが型崩れしたり、風合いが台無しになりますよと

何度もお話することの多いこと(>_<)


世の中がこういう状態ですので、出来るだけ節約してというのは

解らない訳ではありませんが

やはり家庭洗濯の何度かに一回はプロの手を借りて

きちっとお手入れされた方がいいですよとお伝えしました


又、衣替え仕舞い洗いのお話になり

あんまり着てなかったから、出すタイミングを逃したから

陰干しして、そのまま片付けたと言うのもお聞きしました(T_T)

汚れの留年は何一つ良いことがありませんよ


やはり節目というのは大切です

学校での行事もクリーニングも然りです、

お洗濯も季節の変わり目にしっかりプロがメンテナンスすることで

次のスタートの時に、感動が生まれるのではないでしょうか?


桜咲く入学式のように・・・・

今回は壇上で入学式のスピーチが上手く話せるか

ドキドキしている、京都のYossanがお送りしました


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする