洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

イベントといえば(笑)
野外イベントになると料理長になるaraihariyaです。

クリーニング業って実は、人のイベントの縁の下の力持ちって要素が多いです。
uniさんが書かれていたマラソン大会の給水所のテーブルクロスもそうですね。
後はプロゴルフのトーナメントで使うスタッフの制服なんかもです。

もうすぐお子さんのいる皆さんには、ドレスアップの大変な時期がやってきます、卒業式、入学式のシーズンです。
一般クリーニングの仲間の店には大人の礼服に混じり、小さなドレスや背広が釣り下がり始めます。
我々リネン系業者はテーブルクロスやテーブルナフキン、キッチンタオルや調理服のクリーニング
の量が増えてきて今年もこのシーズンになったなあと気づくんですが。

式があるとその後に食事をするのが多いと思います、終わって脱いだ服は是非クリーニングに
お出しください。

テーブルクロスなんかもそうなのですが、温度と栄養と湿度のバランスが良いと3日程度で
間違いなくかびます

具合によっては再生不能の判断をして廃棄してしまう場合がありますが、リネン品だから
できる芸当で小さなドレスや背広はそうはいきません。
思い出を長くしまっておくためにも汚れたように見えなくてもクリーニングしてから収納してください。

今日も調味料の汚れと格闘中のaraihariyaでした。


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする