洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

大学受験 将来を考えて・・・
本日の担当は 大阪のクリーニングショップ中村 店長の中村がお送りします。

 受験勉強のお題での投稿って、なかなか思い浮かばないんですよね。

義務教育を終え高校受験の際は、深く考えずにチャリンコで通える高校を受験し
あっさり入学しました。
そんなに頑張った感じでも無いんですよ。

ですが、大学受験の際はかなり考えましたね。
と言うのも、4年制の文系の私学に行こうとは思ったのですが、私は将来親の仕事
であるクリーニング業を継ごうと考えていました。
普通に大学行って4年間過ごすのも、若い一時期を有意義に過ごせるでしょう。
でも、実際は先輩の話等を聞きますと、大学は要領良く?通ってバイトとコンパで
バラ色の学生生活?みたいな話なんです。

それって、楽しいやろうけど何も残らんなぁ〜と思いましたね。

そんな時、大阪市内の超高級クリーニング店が「夜間大学」に通いながら修業が
出来るとのお話が有り、これや!と思いました。

昼間は、ありとあらゆるブランドの衣料品を直接触ってクリーニングの修業をし、
夜は、大学に通って学生生活。
8時〜17時まで社会人 18時〜21時半まで大学生、みたいな生活です。
たった3時間半で、昼間の学生と同じ数の単位を修得しないと留年です。
勉強は必死にしましたので、無事4年で卒業しましたけどね。
4割位の同級生は留年しましたね・・・。

もちろん、女子大とのコンパは楽しみでしたね〜〜。
学祭シーズンは、あちこちの大学を巡りコンパのアポ取りをしたものです。
お給料もありがたい事に正社員並みに頂けましたので、助かりましたね〜。
バブル華やかなりし頃の夢のような日々でした。
私にとってある意味、理想的な青春時代を過ごす事ができましたね^^

結局そのクリーニング店では卒業後もお世話になり、徹底的に仕事をたたき込まれ
ました。ほんとに感謝しています。

あ、話が相当それてしまいましたね(^^ゞ
大学の受験勉強ですが、そこそこ頑張りましたよ(^^ゞ

あの大学受験の時、そのまま昼間に大学生活送っていたら、今の私は無かった
でしょうね。
大学受験は、人生を決めるような大きな分かれ道。
将来の事を良く考えて受験校を決めて欲しいですね。


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする