洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

理解すること

どうもです。東京組合事務局の原です。


「受験(試験)勉強」がテーマとのこと。


かくいう僕も、高校受験、大学受験を経験しました。

中でも大学受験は浪人しないと何処にも入れないぐらいの成績だったので、「どうせ受かりっこない」という気持ちのまま、ミラクル狙いでひとつだけ受験しましたが、当然撃沈、浪人生活のスタートとなった訳です。


しかし個人的には、この浪人生活は人生でも大きな出来事だったと思うぐらい、色んなことを学んだ気がします。


僕は本気で勉強しないと、本当に何処の大学にも受からないぐらい成績が悪かったので、浪人中は一切友達も作らず、一人でひたすら勉強に励みました。

しかし、自分では頑張っているつもりでも思うように成績が上がらず、夏も終わりに近づき、その頃には机に自分で頭を打ちつけるぐらい(笑)気が狂ってました。


結論から言うと、お恥ずかしいことに僕は勉強の仕方が間違っていたようなのです…。もう超絶バカ過ぎて本当恥ずかしいですが。。


つまり、教科書を読んで問題を解いて答え合わせをするという一連の行為で、勉強したつもり、知ったつもりになっていた訳です。何もかもつもりになっていたので、当然模擬テストでは間違えたり、答えが思い浮かばない訳です。何故こんなことになってしまうのか。


要するに「理解して覚える」という当たり前のことが出来ていなかったのです。


理解するということは、生活するうえでもとても重要なことは言うまでもありませんが、人は時に、関心の薄い対象には適当に考えてしまったり、自分にとって都合の良い勝手な解釈で誤解をしたまま過ごしたり、無関心さから理解しようという意識さえ働かなくなったりするように思えます。

つまり何が言いたいのかというと、理解をしなければ正しい判断が出来ないということです。受験であれば、正しい回答が出せない訳です。そして理解しないことは損になるという考え方も出来る訳です。


クリーニングの利用方法や店選びも、知ってるつもりのままではありませんか?または、そもそも無関心だったり!?それは損です。

更に、我々はクリーニングの仕事に携わる人たちに向けて、どの程度汚れ落としの技術や仕上げの技術を理解しているのだろうか?と疑問を持つことも必要かもしれません。

その理解度を測る方法として一番良いのは、納得出来る説明が出来るか?ということです。説明が出来ないのは自分の仕事を理解していない証拠だからです。

本人が理解していないことをやらされるほど怖いものはありません。


話が長くなってしまいましたが…何事もちゃんと理解することが正しい答え(判断)に導いてくれるというのが、僕が受験で教わったことの一つでもあります。

あ、最後に…一応受験では本命は残念ながら落ちてしまいましたが、なんとか次に希望する大学にギリギリ入れましたw


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする