洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

試験の直前にしたこと。しみ抜き前にしてること。
 みなさんこんにちは。長野県須坂市の近藤です。

今回からお題が「受験(試験)勉強」になりました。


勉強。しないとダメですよね。
あまり得意ではありませんでしたが、やはり受験勉強もしましたよ。

高校受験、大学受験。
あと、資格の勉強もしましたね。働いているうちに、だんだんと資格が必要になったりするわけです。
仕事に直結しますからね。しっかり勉強をしましたよ。

しっかりと勉強をして、今までの問題の傾向も勉強して、試験の前の日にはしっかりと休み、万全の状態で試験に臨みました。
でも、ドキドキするんですよね〜

社会に出て、仕事を始めると今度は毎日が試験みたいなもんですね。
しっかりと結果を出さないといけません。ミスが許されないというのも、ちょっと厳しいところでしょうか?
そして結構、受験勉強と同じように勉強をしています。


私がしているシミ抜きを例に挙げてみましょうか?


シミには様々な種類がありますから、一通りシミの抜き方を勉強します。
また、シミは一つ一つ違いますから、様々な傾向を経験から学んでいきます。
仕事をするには体調が万全でないといい仕事は出来ません。体調管理も大切ですから、毎日しっかりと休息も取ります。

でも、やっぱりシミ抜きの前はドキドキしたりしますよ。

このお題に決まって考えてみたとき、受験前としみ抜き前、共通することがありました。

神頼みです(笑)

難しそうなしみ抜き中は、ひたすらお祈りですよ。

「取れろ取れろ〜 薄くなれ薄くなれ〜」

そんなわけで社会人になってから、やたらと神頼みをするようになりました。
ですが、今お願いしているのは、自分が試験に受かるためではなく、シミの付いた衣類をお持ちのお客様が、また気持ちよく衣類を着てもらえるように。


ただお願いすればシミが取れるわけではなく、やはり勉強は大切です。
でも、いいじゃないですか?
やはり最後は神頼み。

きっと明日もしみ抜き台の前で、シミとにらめっこした後おまじないです。

どうかまた気持ちよく着ていただけますように。






スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -