洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

山口は「ふぐ」でしょう!
 ようこそ!洗濯の扉へ

山口でクリーニング店を家族で営んでる細川です。

本年もよろしくお願いいたします。


今回のテーマ「ご当地」

山口県と言えば、・・・昨年話題になった「こだまでしょうか」の金子みすゞに

しようかな〜と思いましたが、やはり全国的知名度で下関のふぐ

下関では、「ふぐ」ではなく「ふく」と言います。

「福」につながり縁起が良いということで、そう言われているそうです。

下関の「唐戸市場」では「ふく刺し」「ふくのにぎり」「ふくのから揚げ」などが

かなりの安価で楽しめますよ〜おいでませ〜


ふぐの調理は「ふぐ処理師免許」を持った人しか、できないのは

ご存知ですよね

間違っても素人の方が調理して食べてはいけませんよ。

はらわたや皮などにテトロドキシンと言う猛毒が含まれていますので、ご注意を

ちなみにふくは「テッポウ」の異名を持ちます、「当たると〇〇」って事ですね


同じ「ふく」で「服」も素人の方が不用意に家庭で洗ってしまって

大変な事になる事例も多く見聞きします。

「お気に入りの洋服は自分で洗おう!」なんてCMで言ってますが、

ウチで洗って縮んだとか色が滲んだなど多くのトラブルが起きています。

昨今の洋服の素材や染色は注意が必要です

「お気に入りの洋服」は、やはり国家資格「クリーニング師」の免許を持つ

クリーニング屋さんにお願いしましょう






スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -