洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

須坂について語ってみようかな?
 みなさん、あけましておめでとうございます。
長野県須坂市の近藤です。

このお正月、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
実家に帰られてゆっくりされている方、何処かへ旅行におでかけされている方、もしくはお仕事をされている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は実家です。いいもんですよね、実家。


さて、このブログも一つのテーマに沿って書くことになりました。
で、今回のテーマは「ご当地」との事。

そこで私の住んでいる長野県須坂市をご紹介します。
ここ須坂市は長野県の北部に位置します。県庁所在地のある長野市の隣に位置し、観光地で有名な小布施の隣でもあります。
なんとも地味な感じがしますが、それはそれ。良い雰囲気のある田舎でして、個人的にはいい所だな〜なんて思ってます。

さて、そんな程よい田舎の須坂市ですが、実は最近「ワイン」で注目を浴びるようになりました。

ワインと言えば山梨県が有名ですが、最近の温暖化によりここ須坂が非常にワイン作りに適している地域になりました。
ワイナリーも結構ありまして、試飲会なども様々な場所でされるようになったんですよ。

そんなわけででしょうか?最近ワインのしみ抜きが多いんです・・・

シミの代表格、赤ワインですね。

さて、この赤ワインのシミですが、聞くところによると非常に興味深い話があるそうで・・・

赤ワインのシミには白ワインをつけるといい・・・そうですが・・・
僕がやってみたところ、ダメでした。

また、赤ワインが衣類についてしまったら、塩を乗せて赤ワインを吸い取らせるとシミが取れるとのことですが、これもしっかりシミになりますよね。

やはりシミが付いたら信頼のおけるクリーニング店に依頼するのが一番だと思います。


さて、ご当地とのことですがどうでしょう?
須坂の宣伝も半分入ってますね(笑)
須坂に興味がもてたら、「須坂」で検索!!

ちなみに「須坂 染みぬき」で検索すると、僕が出ます(笑)


今回の記事は近藤でした。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック