洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

人間の勘?不思議な事と
 こんにちは横浜のイフクリです。
間が開いてしまって申し訳ないです
ホント猫の手でも借りたい気分な状態なのです。

今クリーニング屋さんでは
クリスマスから年末にかけて急ぎものラッシュです。
急ぎモノとは今年中にクリーニングを受け取りたいお客様の品物のことです。
やはり今年の汚れた衣類やカーテン、布団、シーツなどキレイな状態
にしてから新年を迎えたいと思うお客様が多くいらっしゃいます。
気持ちの切り替えにもなりますしね。



この時期、特に学生服や学校で使う防災ずきんや礼服のクリーニングが賑わうのですが
一人暮らしの男性などはワイシャツ、スーツ(替えが無いという理由?)
など慌ててクリーニングに出しに来ることもこの時期の風物詩です。
年末を感じるとでもいうのでしょうか、お客様がクリーニングに出される品物を見て
もうすぐ春だなとか、もうすぐ夏だ、とかクリーニング業務に携わっていると
感じるんです。



最近はライフスタイルの多様化とか言いますが、それでも
日本人は横に倣う習性みたいなものは変わっていないと思うんです。
(良い悪いは別として)
例えば、テレビで10月の終わりに来る「木枯らし一号」と話題が上れば、
衣替えのコートやセーターなどが大量にクリーニングに出たりなんてこともあります。
以前、木枯らし一号が発表になった時に突然お店が忙しくなったので
なぜ、どのような理由でクリーニングを出すのか?お客様の動機を知りたくて
お客様数人にヒヤリングでアンケートをしました。

ビックリしました。

その答えのほとんどは「なんとなく利用した」なんです。
無意識なんです。木枯らし一号なんてキーワードは全く関係なく。
しかも、皆同じタイミングで皆さん利用するわけですから不思議です。


人間も動物ですから勘みたいなのが働くのでしょうかね(笑)


話がずれましたが。。。
今年もあと少しです。冬の汚れは皮脂の汚れが大半です。
皮脂汚れは汚れが目立たない分「汚れてないのでは?」と思ってしまいますが、
洋服を一度着ただけ、触っただけで皮脂は付着します。
皮脂が付けば付くほど静電気も手伝って汚れを吸着させやすく
黒ずんで行きます。


この冬の汚れ、皮脂汚れはお家洗濯では落としにくい汚れです。
ゴシゴシ洗っても取れるものではありません。
今世の中にある洗い方の1つで
繊維を痛めずに皮脂汚れを驚異的に落とす洋服に優しい最高の洗い方を知っていますか?


それはド○イクリーニングです。


何故か?をそのうちこのブロガーの誰かが書いてくれますのでお楽しみに。
まぁ、僕が書いても良いのですが
既に長文でクレームきそうなので誰かが優しく説明してくれるでしょう(笑)




JUGEMテーマ:お洗濯大好き!

イフクリーナーズ株式会社 藤澤

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック