洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

包装カバーの話
おはようございます♪


湯たんぽウォームビズで快眠の、今日の担当、来晴(らはる)です。


先日お客様から、秋物の白いブラウスをお預かりしました。襟が黄ばんでいたんです。


一度着用になられて2年程クリーニングに出さずしまわれておられたのこと。


汗や皮脂のによる変色と思われます。みなさん、仕舞い洗いは大切なんですよ。


もちろんスッキリ綺麗にしてお客様にお返しましたけどね、そこはプロですから。


ところが、ここでお客様のご質問。


包装カバーは外してクローゼットにしまった方がいいのですか?と。


で、クリーニングしてアイロンをして衣類に一番いい乾燥状態で包装していますからそのままで、とお答えしました。


食料品だってカバーを外さないほうが長持ちしますもんね、とお客様も納得のご様子でした。


まあ、理屈はちょっと違うんですけどね。だいたいは、そんな感じですね。


それからクローゼットに乾燥剤を使用されるのもオススメですよ。


鍋も湯気も美味しい季節ですね(笑)


今日も衣食住のウォームビズで良き一日を!



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック