洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

過信
 ども、京屋クリーニング 北川 昌彦 こと【こうたろう】です。

先日、あるお店でお渡し間違いが起こりました。

従業員より事情を聞き、状況を把握して対応策を考えました。
タイトルにもあるように今回は「過信」です。

私としては、万全の対応策を持ってお客様宅へ向かいました。
こちらの不手際への謝罪、間違ってお渡しした商品の受け取り、
今後の改良点と・・・

しかし、お客様から聞く、今回の状況は
店舗従業員から聞く状況とはまるで違うもので
お客様は怒り心頭
「もう、あなたのお店には出さないわ・・」



「・・・」



しまった!お客様サイドから見た今回のお渡し間違いに関する
経過をしっかりと把握できていなかった。


しかも、お客様にこちらサイドから見た事情だけで話をしてしまった。

//////



何もいえず


返す言葉もない


ただただ、謝罪



しまった!


甘かった。自分の中に「俺が行けばなんとかなる」なんて思いがあったに違いない


反省・・・


思わず、過去の対応失敗が頭によぎり


なんともいえない気分になってしまいました。


これは、おれの問題だ


従業員だって、人間
都合の悪い部分は隠してしまう。
もっと、慎重になるべきだった。
もっと、視野を大きく持つべきだった。
もっと
もっと



自己嫌悪


忙しかったのは理由にはならない。

ただ、ひとついえるのは「過信」








お店のお渡しシステムでは間違うはずはない、しかし、そこは人間
見落としがあるのだ。

新店のオープンやらなんやらで、最近この店に来て状況把握ができていなかった。
従業員と会話が出来ていない。

この店も今年初めてのトラブル。

まさに「過信」・・・


今回は、反省のブログでした。

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック