洗濯の扉ブログ記事

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

最新のコメント

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

驚きました。家事って大変ですよね…。
 横浜のイフクリです。

10月11日の前回コンマリさんの事を書いたのですが、
実践していく中で面白い事に気が付きました。

今まで自分が日常でダラけていた事だったりが律せられるんですよね。
なぜだか理由は解りませんが(笑)
環境が変われば人も変わるということなんでしょうかね。


片づけマイブーム?というわけではないのですが、どんな方法があるんだろう?
と色々と調べていくうちにこんな記事を見つけました↓

いちばん嫌いな家事は何?(All about)
http://mrs.allabout.co.jp/mrs_sp/sp_001/090728/#ctt1


主婦の嫌いな家事(朝日)
http://www.asahi.com/housing/column/TKY200404020291.html


掃除や整理整頓などを調べていたのですが、
洗濯のアイロンがけやタタムのが嫌だという人が多いんですよね。
僕は産まれてからずっと洗濯は身近な存在でしたから、
意外な気づきでしたし当然ですが全然苦になりません(笑)

しかし、よくよく考えると行程が多い家事の一つですよね。


クリーニング屋さんでは行程を分解して生産性を計算したりするのでよくあるのですが、
皆さんが私生活で行程を分解することはないと思うので代わりにやってみますね。


1)洗濯物を色分け、デリケートなものはネットに入れる、ポケットの中を見る(10分〜)


2)洗濯機のスイッチを入れ洗剤、柔軟剤をセットする(1分〜)


3)洗濯物を入れてスイッチオン〜洗濯・すすぎ・脱水(30分くらい)


4)脱水したものを洗濯籠に移す。(2分。からまってますしね)


5)洗濯ものを干す(5分〜10分くらい)
この間は天日干しもしくは陰干し。乾燥の平均は5時間くらいですかね。家庭用の乾燥使えば1時間くらいでしょうか。



6)洗濯物を取り込む(2分〜5分くらい)


7)洗濯物にアイロンをかける、タタム。(20分くらい。もっとかかる??)



8)種類別にタンスやクロゼットに仕舞う(5分くらい)



気にもしてませんでしたが何だかんだ8つの行程があるんですね(驚)

時間にすると1時間ちょっと。もちろん量が多かったり、色分けしている種類が多かったり、デリケート品が多かったりすると2時間くらい時間がとられてしまうんでしょうか。


人は24時間あるうちの
8時間が睡眠、8時間が仕事や通勤、通学、8時間が食事やら自分や家族の時間という
時間配分が理想らしいのですが一日多くて2時間も割かれてしまうとしんどいですね。
洗濯をすると12日間で1日分の時間を労費してるわけですから。
家事は洗濯だけではないですからそう考えるとめまぐるしいですね。。

人によって
家族の時間を大事にするのか?
自分のための時間を大事にするのか?
それとも仕事が第一なのか?
どこに重点をおくかで価値観が変わるかもしれないのですが
時間をどこに使うのか?どのようにつかうのか?考えるだけで
自分に取り巻く色々な物事が変わって行くのかな〜なんて思っています。





イフクリーナーズ株式会社 http://if-cl.com

イフクリのFacebookファンページ   

イフクリのTwitterアカウント 

JUGEMテーマ:日常


スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック